『清宮質文』の展示会情報

生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ

12/10 - 1/31

本展では木版、ガラス絵、水彩、モノタイプ約190点や初期の油彩、版木などの作家資料によって、2017年6月に生誕100年を迎える清宮が描く夕日の彼方に、光をめぐる実在感をみつめ続けたまなざしとの再会を試みます。

群馬県 高崎市高崎市美術館

清宮質文』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『清宮質文』の展示会情報

-生誕100年-限りなく深く澄んだ詩情の世界 清宮質文展-1期-

17/6/10 - 17/7/23

版画、ガラス絵、水彩、モノタイプ等、清宮質文の生涯の作品を通して紹介します。また生誕110年を迎えた詩人・中原中也とのコラボレーションも紹介します。

岡山県 瀬戸内市瀬戸内市立美術館

清宮質文ち版画の魅力

17/1/4 - 17/4/2

本展では摺りが生み出す複雑な色調が特徴の木版画や、深い詩情の世界へと誘うガラス絵などを通して清宮の魅力に迫ります。

群馬県 館林市群馬県立館林美術館

ガラス絵 幻惑の200年史

16/12/23 - 17/2/26

本展では海を渡って日本に伝えられた海外のガラス絵から、近代以降の多様な作品までの約130点によって、見るものを幻惑し続けるガラス絵の魅力と歴史を紹介します。

秋季展 近代の文人画 近代の洋画・版画

15/9/11 - 15/11/15

「近代の文人画」をテーマに、館蔵品の中から前後期合わせて21点を紹介するほか近代を代表する洋画家・版画家による所蔵作品約35点を展示いたします。

所蔵名作展 「近代日本の洋画・日本画」

14/11/21 - 15/1/25

版画作品を含む約40点を館蔵品の中から精選して展示致します。平成26年11月21日(金) ~12月7日(日)/平成27年1月9日(金)~ 1月25日(日)

ワカラナイ ノ ススメⅡ 来て!見て!話して!アートがつなぐ

14/11/1 - 14/12/14

作品を囲んで、気ままにおしゃべりできたら…。そんな思いをかなえる展覧会です。

浜口陽三・南桂子 銅版画展 【 同時開催 】 コレクター'S ルーム   ~ 清宮質文 ~

14/10/3 - 14/11/30

芸術家夫妻が互いに紡ぐ魅惑の世界をお楽しみください。

企画展?89 "飛ぶ。"〜所蔵作品を中心に〜

12/4/7 - 12/7/1

大川美術館コレクションを中心に約50点を厳選し、絵を見ることのなかにある浮遊感や移ろいゆく空気感を見つめます。同時開催 作家特集展示 清宮質文

群馬県 桐生市大川美術館

コレクションによるテーマ展示   木版画のたのしみ

11/4/5 - 11/6/26

今回のテーマ展示は、新緑の木々に囲まれた大川美術館の空間で、木版画の魅力に触れようとするものです。

特別展「清宮質文(せいみや・なおぶみ)展−遠い日をおもうために」

10/5/28 - 10/6/27

版画家・清宮質文の木版画約50点を中心に水彩画、モノタイプ(版画)、ガラス絵などあわせて約80点の作品と資料を展示します。

岡山県 倉敷市倉敷市立美術館