『島成園』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

島成園』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『島成園』の展示会情報

培広庵コレクション「美人画」は語る-松園、清方、深水、そして河崎蘭香

17/7/26 - 17/9/4

本展では、ひとりのコレクターの審美眼を通して形成された明治・大正・昭和の美人画コレクションから、巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、大阪で活躍した北野恒富や島成園、大正デカダンスを...

北野以悦・北野恒富・島成園 展ー一族が描く美しき日本画ー

17/7/15 - 17/8/31

今回、当館では、朝日町ゆかりの作家を中心とした日本画三人展を開催いたします。

美人画の系譜 培広庵コレクション展 ~美人画総選挙 松園、清方、深水から華岳まで100人の美女たち~

16/9/10 - 16/11/6

本展では、日本有数の美人画コレクター・培広庵のコレクションを中心に、明治・大正・昭和の三代に渡り花開いた美人画をご紹介します。

美人画の四季 培広庵コレクション 松園、恒富、清方から麦僊まで

16/4/28 - 16/6/12

本展は、美人画コレクションで広く知られる培広庵コレクションの中から、四季を大きなテーマとして厳選し紹介します。

《特別展》艶美の競演-東西の美しき女性

14/10/4 - 14/11/24

今回の展覧会は、木原文庫の中枢を一堂に会して、いわばコレクター木原眞人氏の一貫した美意識に触れようとするものです。一人でも多くの方が、心地よい共振を得られれば幸いです。

人を描く−京都・大阪の日本画

13/5/18 - 13/7/15

今回の企画では、京都と大阪の女性表現を対比して取り上げるだけでなく、風俗画の中に見られる老人や子供の姿も紹介します。さらには、近年発見された京都の榊原始更が描く鉛筆や木炭による人物デッサンの大作も...

美人画の系譜―鏑木清方と東西の名品展―

10/9/6 - 10/10/24

鏑木清方を中心に、東は菊池容斎、富岡永洗、水野年方、梶田半古、池田輝方、池田焦園、伊東深水ら、西は菊池契月、北野恒富、土田麦僊、秦テルヲ、島成園、寺島紫明、甲斐庄楠音ら32名の作家による作品72点...

「近代の東アジアイメージ」

09/10/10 - 09/12/27

本展覧会は、日本近代の日本画家・洋画家さらには写真家たちがどのようにアジアをイメージしてきたのか、107作家・約300点により広く紹介するものです。

近代の風俗画−女性表現を中心として

09/3/21 - 09/5/10

竹喬美術館は、意外にも女性を題材とした風俗画をかなり収蔵しています。それらは必ずしも美人画というジャンルに属するものばかりではありません。しかしながら、京都を主とする都市の遊楽空間にちなむ内容が多...