『鈴木其一』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

鈴木其一』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『鈴木其一』の展示会情報

東京富士美術館開館35周年秘蔵選「日本の美・百花繚乱」

18/7/7 - 18/9/2

本展は、東京富士美術館が所蔵する桃山時代から江戸時代にかけての屏風、掛軸、巻子、武具、漆工芸、陶磁器、浮世絵版画を精選し、初公開作品を含む約180点を展覧するものです。

花卉賞玩(かきしょうがん)     −琳派のデザインと花入の展開−

18/7/3 - 18/8/12

本展では[琳派にみる草花のデザイン]と[花入の歴史と展開]を中心テーマに、絵画・工芸合わせて約40点をご紹介いたします。花を愛で、季節感を大切にする和の心を感じてください。

琳派ー俵屋宗達から田中一光へー

18/5/12 - 18/7/8

本展では、当館が所蔵する琳派コレクションを中心に、宗達(絵)・光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》(山種美術館)、光琳《白楽天図》(個人蔵)、抱一《秋草鶉図》【重要美術品】(山種美術館)、其一《四季花鳥図...

琳派展20 抱一の花・其一の鳥

18/3/3 - 18/4/15

本展では江戸琳派の優美にして瀟洒な花鳥画を一堂に展示し、今日もなお愛される作風の全容に迫ります。

京都府 京都市細見美術館

江戸の琳派芸術

17/9/16 - 17/11/5

本展では、王朝的な美意識に支えられた京都の〈琳派〉を受け継ぎつつ、いかにも江戸らしい〈粋〉の美意識のもと、小気味よい世界へと転生させた〈江戸琳派〉の魅力を紹介します。

東京都 千代田区出光美術館

花・Flower・華ー琳派から現代へー

17/4/22 - 17/6/18

本展では、春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点を展示し、花の絵画で美術館を満開にいたします。さらに、花の特徴や花にまつわる物語・歴史、画家が残した言葉を交え、その魅力をご紹介します。

特別展燕子花図と夏秋渓流図

17/4/12 - 17/5/14

尾形光琳(1658〜1716)による国宝「燕子花図屏風」と、鈴木其一(1796〜1858)による「夏秋渓流図屏風」という、琳派の二大傑作を同時にご覧いただく展覧会です。

鈴木其一 江戸琳派の旗手

17/1/3 - 17/2/19

其一画の全容を捉え、豊穣な魅力を伝える初の大回顧展を開催いたします。

京都府 京都市細見美術館

鈴木其一江戸琳派の旗手

16/11/12 - 16/12/25

19 世紀前期の江戸において、江戸琳派の優美な画風を基盤にしながら、斬新で独創的な作品を描いた画家として近年大きな注目を集めています。その全容を捉え、豊穣な魅力を伝える初の大回顧展を開催します。

兵庫県 姫路市姫路市立美術館

鈴木其一 江戸琳派の旗手

16/9/10 - 16/10/30

江戸の画壇を豊かに彩った其一画の魅力とその展開を、存分に堪能していただける貴重な機会となります。

東京都 港区サントリー美術館