『高橋由一』の展示会情報

近代日本洋画の歩み―山岡コレクションとともに

9/16 - 11/26

本展では、日本洋画史上貴重な「山岡コレクション」から   高橋由一、青木繁らの名品を紹介。さらに児島と交流したクロード・モネ、ピエール・ボナール、熊谷守一らの優品合わせて約100点を展観し、当時の洋画界...

高橋由一』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『高橋由一』の展示会情報

リアル写実のゆくえ  高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

17/9/23 - 17/11/5

そこで本展は、移入されてから150年を経た写実表現がどのように変化し、また変化しなかったのか、日本独自の写実が生まれたのか否か、を作品により検証します。 明治から現代までの写実絵画を展観することで...

リアル(写実)のゆくえ  高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

17/6/17 - 17/7/30

栃木県 足利市足利市立美術館

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

17/4/22 - 17/7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

G

Gallery F  コレクション再発見

17/1/21 - 17/3/21

小さな展覧会を「Gallery F」と名付けました。Ⅱ期に分け、5つの「Gallery F」がオープンします。コレクションの中から今まで紹介できなかった作品や新収蔵品を取り上げたり、テーマを絞って掘り下げたり、小さい...

日本絵画 -秘められた想い-展

16/11/10 - 16/12/25

本展では、作品を鑑賞する際の素朴なギモンにお答えしながら、コレクションにまつわる、とっておきのエピソードを紹介します。

コレクション企画 日本で洋画、どこまで洋画?ー高橋由一から現代画家までー

16/11/18 - 16/12/18

本展では、高橋由一から現代の奈良美智や安藤正子、坂本夏子らまでも含めた油彩による具象絵画を通観することにより、近代以降の日本絵画の存在意義を再考します。

愛知県 名古屋市愛知県美術館

統一山形誕生140年 絵画と写真にみる山形の近代

16/10/14 - 16/10/30

本展では県内所蔵館の協力を得て、新学や由一による写真、絵画、版画など約240点を一挙公開します。

東京藝術大学コレクション 麗しきおもかげ日本近代美術の女性像

16/3/5 - 16/4/17

今回の展覧会では、第1部として、東京藝術大学コレクションのなかから厳選された作品50点に、名古屋市美術館が所蔵する代表的な作品11点を加えて、総計61点の作品により、日本の近代美術における女性像の変遷を...

愛知県 名古屋市名古屋市美術館

山を見るひと

15/11/27 - 16/1/29

山に対する人々の眼差しの変化を物語る絵画を集めた展覧会です。

日本近代洋画への道

15/10/3 - 15/11/8

本展ではヤンマーディーゼル株式会社(現ヤンマー株式会社)の創業者・山岡孫吉氏が収集した、日本近代洋画史上貴重な作品を中心に、186点の作品をご紹介します。

鳥取県 鳥取市鳥取県立博物館