『田村一男』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

田村一男』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『田村一男』の展示会情報

信濃美術をみつめる「描くこと この地との出会い」

18/7/28 - 18/9/9

本展では、約60点の作品を厳選し、それぞれが求めた美と、地域との出会いをみつめます。

特別企画展「文化・観光交流都市 松本市美術館名品展ー西郷孤月、田村一男から草間彌生まで」

16/9/30 - 16/11/6

本展は、松本市の文化芸術の拠点として平成14年に開館した松本市美術館の全面的なご協力のもと、その充実したコレクションを鹿児島で初めて本格的にご覧いただく展覧会です。

山を愛でる

14/5/27 - 14/7/13

時を越えて山を愛でる、それぞれの作家の試みをお楽しみ下さい。

平成24年度 茅野市美術館 常設展 第3期収蔵作品展 こころのなか

12/10/27 - 12/12/23

作家の「こころのなか」の思いや現象は、どのように作品に現れているのでしょうか。そして、作品は鑑賞者の「こころのなか」に語りかけます。本展では収蔵作品の中から、「こころのなか」をキーワードに、7人の作...

桜島百景

12/1/2 - 12/2/5

本展では、これまで多くの画家によって描かれた桜島の名品を、一堂に紹介いたします。

平成23年度 茅野市美術館 常設展 第1期収蔵作品展地域をみつめる−対話−

11/4/10 - 11/7/10

収蔵作品の中から「地域をみつめる−対話−」をテーマとして10人の画家を取り上げます。

琵琶湖逍遥

10/11/2 - 10/12/19

多くの画家に愛された滋賀の風景。琵琶湖をはじめとする湖国風景画の魅力を紹介します。

第1期収蔵作品展 地域をみつめる?

10/4/10 - 10/6/28

収蔵作品の中から「地域をみつめる」をテーマとして、小堀四郎、五味保、篠原昭登、志村一男、早出守雄、田村一男、中尾彰、堀内唯生、松樹路人、宮芳平、矢崎牧廣という地域ゆかりの11人の画家を取り上げます。

冬の彼方に - 田村一男の世界

08/10/21 - 08/12/7

山のかたちを借りて、自分の気持ちを語りたい。」信州の自然を描き続けた画家、田村一男(1904-1997年)の言葉です。

東京都 小金井市はけの森美術館