『徳岡神泉』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

徳岡神泉』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『徳岡神泉』の展示会情報

近代の花鳥画5人展

18/10/27 - 18/12/2

京都府立堂本印象美術館 リニューアルオープン記念展覧会 II「徳岡神泉 - 深遠なる精神世界 - 」

18/10/13 - 18/11/25

本展では、独自の境地にたどりついた戦後の代表作を中心に神泉芸術の特性を紹介します。静寂のなかに真実を求め、ひたむきに描かれた作品の数々が、静かに沈思するひと時をもたらす機会となれば幸いです。

所蔵名作展「日本画・洋画の名品」

18/6/1 - 18/7/8

この展覧会は、夏の風物詩を描いた村上華岳、冨田渓仙、徳岡神泉の日本画から、岡田三郎助、鹿子木孟郎、鳥海青児、松本竣介などの洋画、浜口陽三の版画まで、館蔵品による日本画、洋画の名品約40点を展示いたし...

村上華岳 生誕130年記念 京都画壇の精華展

18/1/5 - 18/3/17

村上華岳の生誕130年を記念し、京都で新日本画の創造に邁進した国画創作協会の土田麦僊、村上華岳、入江波光らをはじめ、師の竹内栖鳳や兄弟子の橋本関雪、後輩の徳岡神泉、福田平八郎らの名画約36点を展示いたし...

開館30周年記念展 戦後日本画の山脈

17/9/15 - 18/3/15

文化勲章受章作家を中心とする物故作家と、これからの日本画を担う現役作家を紹介し、戦後の日本画の流れを総覧、日本画の将来を見据えます。

つながる日本画家たち─師弟・仲間・家族─

17/4/22 - 17/6/18

本展覧会では、収蔵作品の中から近代日本画における師弟関係や共に学んだ仲間、親子・兄弟による血縁関係など画家たちの様々なつながりにスポットをあて、受け継がれる系譜を辿ります。

特別展 美の発見 ~日本画の冒険者たち~京都国立近代美術館所蔵作品を中心に

15/10/6 - 15/11/29

本展では明治、大正、昭和と、独自の画風で人々を魅了した個性豊かな画家たちの作品をご紹介し、「日本画」の可能性とその魅力を感じて頂く機会となることを願っております。

所蔵名作展 「日本画・洋画の名品」

15/5/29 - 15/7/5

館蔵品による日本画、洋画の名品約40点を展示致します。

京都画壇の巨星たち II -文化勲章受章者による日本画

14/10/17 - 14/11/30

日本の近現代を代表する日本画家たちの競演をお楽しみいただければ幸いです。

所蔵名作展 「日本画・洋画の名品」

14/5/30 - 14/7/6

館蔵品による日本画、洋画の名品約40点を展示致します。