『椿貞雄』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

椿貞雄』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『椿貞雄』の展示会情報

求道の画家 岸田劉生と椿貞雄

18/4/7 - 18/6/17

二人の代表作を含む油彩画、日本画、書簡などにより、師弟であり、共に写実の美を追求した同志であり、生涯の友でもあった二人の強い絆と、それぞれの個性の足跡をたどります。

福岡県 久留米市久留米市美術館

求道の画家 岸田劉生と椿貞雄

18/1/27 - 18/3/25

日本近代洋画の青春時代に、ひたむきに絵画を追究した二人の画家、岸田劉生と椿貞雄の展覧会。劉生の麗子像、椿貞雄の120号の大作を含む約170点を展示。

求道の画家 岸田劉生と椿貞雄

17/10/7 - 17/12/17

本展では、劉生と椿の作品や書簡など資料類を展示し、二人の絆と追い求めた写実の美に 光を当てます。「内なる美」を生み出した劉生と、「愛情の画家」となった椿の軌跡を辿ります。

歿後60年 椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに

17/6/7 - 17/7/30

歿後60年を迎え、彼が暮らした房総の地で開催される本展では、本人の作品だけではなく、彼の画業を考える上で欠かせない岸田劉生の作品、そして51年から父と同じ国画会に出品した次女の椿夏子(1926-2004)の型絵...

招き猫亭コレクション 猫まみれ 展

17/3/18 - 17/5/7

本展では、猫を愛する美術コレクター「招き猫亭」のコレクションより、スタンラン、ビアズリーら西洋の画家たちが描いた猫、歌川国芳ら浮世絵の中の猫、竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、椿貞雄、猪熊...

動き出す!絵画 ペール北山の夢--モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

16/11/19 - 17/1/15

今回の展覧会では、この北山の活動を手がかりに、大正期の日本を熱狂させた西洋美術と、それに影響を受けながら展開した近代日本の美術を同時に紹介することを試みます

企画展「生誕120年 椿貞雄展―椿貞雄と岸田劉生―」

16/6/25 - 16/8/21

本展では、椿と劉生の草土社時代の作品や周辺資料を含め、前・後期合わせて約200点を展示します。

招き猫亭コレクション 猫まみれ展 ―アートになった猫たち 浮世絵から現代美術まで―

16/4/23 - 16/6/26

ネコという一つのモチーフを通して、絵画や彫刻の様々な表現に触れることで、美術の新たな魅力を発見することにもつながると期待しています。

収蔵品展「山形の近代洋画 ─県美展の先達たち」

16/6/8 - 16/6/25

現代とくらべて情報と物質に恵まれていたとはいえない時代において、新しい絵画をめざして情熱を傾けた先達たちの精神をさぐります。

開館30周年記念 大所蔵品展

16/1/5 - 16/2/7

本展は、通常の所蔵品展と同じ観覧料で、いつもよりたくさんの市美のお宝と出会えるまたとない機会です。