『上田薫』の展示会情報

ニッポンの写実 そっくりの魔力

11/23 - 1/14

この展覧会では、あらゆる対象があらゆる形態で写実的に表現されうる現在の状況、それによりかわろうとしている今日の「リアル」に対する感性のありようを、約80点の写実絵画、超絶技巧による立体作品、高精細な...

奈良県 奈良市奈良県立美術館

上田薫』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『上田薫』の展示会情報

ニッポンの写実 そっくりの魔力

17/9/30 - 17/11/12

本展では「そっくり」をキーワードに、近年超絶技巧として注目を集めている安藤緑山・山﨑南海ら明治期の工芸作品にはじまり、岸田劉生らの大正リアリズム、野田弘志・礒江毅・諏訪敦の迫真的写実絵画、上田薫・...

ニッポンの写実 そっくりの魔力

17/6/10 - 17/8/20

本物「そっくり」であることは、どうしてこんなに私たちの心を奪うのでしょうか。明治から現代まで、絵画、彫刻、工芸、映像作品約80点により、日本の美術における再現的表現の魅力と秘密に迫ります。

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

17/4/22 - 17/7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

特別企画展No.95 新収蔵作品展

15/4/4 - 15/7/12

多彩な作品の魅力をお楽しみください。

1974 第2部   1974年─戦後日本美術の転換点

14/9/13 - 14/11/3

本展では、1974年に制作・発表された多様な作品を一堂に集めることでこの時代の美術の特質を捉え、戦後日本美術の転換点として「1974」年を浮かび上がらせます。

あなたのリアル、わたしのリアル。

14/6/20 - 14/7/21

当館が所蔵する〈リアル〉をめぐるさまざまな作品に触れながら、あなたの〈リアル〉をお探しください。

本物を超えて展

14/2/22 - 14/3/23

本展覧会では、70年代初頭から現代までの徹底的に描きこまれ再現された作品を中心にリアリズムへのこだわりを紹介します。

なつやすみの美術館3「美術の時間」印刷用ページを開く

13/7/6 - 13/8/25

普段は気にも留めないけれど、本当はとても不思議な時間について、作品の中に探してゆきましょう。学校とはちょっと違う、美術館での「美術の時間」のはじまりです。

「『そっくり』の絵ー坂本善三から上田薫までー」

13/1/24 - 13/4/14

「そっくりさを見つけるのは鑑賞の楽しみの一つ。この展覧会では、写真のようなそっくり、心の描写のそっくりなど、さまざまな「そっくり」をお楽しみください。

常設展 New Collections 22年度収集作品をお披露目!

11/6/7 - 11/7/10

洋画家・挿絵画家として活躍した木村荘八の大正期の自画像をはじめ、上田薫のスーパーリアリズム絵画、愛知ゆかりの作家の作品などをご紹介します。