『上村松園』の展示会情報

未開催

《特別展》幽玄なる世界―吉野石膏日本画コレクション―

11/2 - 12/16

コレクションは、吉野石膏株式会社の創業地である山形県内の美術館に寄託されています。このたびの公開は山形以外では初公開となる貴重な機会です。

上村松園・松篁・淳之三代展「画家の仕事」~本画・下絵・素描が語るもの~

9/11 - 12/2

本画ができるまでの制作過程からは、作家がどのような思いで絵に向き合ってきたか、そのひたむきな姿勢を知ることができます。

STV創立60周年記念 京都国立近代美術館名品選 極と巧 京のかがやき

9/15 - 11/11

1963年の開館以来、京都国立近代美術館が形成してきた12,000点以上にも及ぶコレクションのなかから、竹内栖鳳や上村松園ら京都画壇の日本画の秀作と、超絶技巧と呼ばれる一群の近代工芸をはじめ、陶芸、木工、染...

花鳥風月 こころに響く美の世界 光ミュージアムの名品より

9/14 - 11/4

本展では、「花鳥風月」の主題のもと、光ミュージアムが所蔵する近世から現代までの日本画の名作を中心に、書や陶芸を加えて代表作の数々を紹介します。

幽玄なる世界-吉野石膏日本画コレクション展

9/8 - 10/26

本展覧会では、吉野石膏コレクションのなかから選りすぐりの日本画作品を紹介し、その幽玄なる世界をお楽しみいただきます。

上村松園』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『上村松園』の展示会情報

アートの世界を探検しよう!~鑑賞入門第10弾~

18/7/6 - 18/9/30

描かれた人物の謎に迫るコーナーや、絵の題名を当てる「タイトルしりとり」、複数の絵に共通する言葉を見つける「キーワード探し」など、いろんなテーマでアートの世界を楽しみましょう!

水野美術館コレクション展 日本画の美

18/7/20 - 18/9/10

水野美術館は長野市に建つ日本画を専門とする美術館です。本展では30名の作家による、選りすぐりの名品ばかり65点をご紹介します。

うるわしき美人画の世界 ―木原文庫より―

18/6/30 - 18/8/19

木原眞人氏の日本画コレクショ ン「木原文庫」の中から、選りすぐりの美人画および近代日本画の優品約100点を展示します。

名都美術館名品展 恋する日本画

18/5/25 - 18/7/8

本展では、同館が所蔵する日本画コレクションから名品を選りすぐり、美人画と近代日本画の巨匠たちに焦点をあてて紹介します。作品に恋い焦がれ、コレクターが愛して止まない日本画の世界をご覧ください。

ザ・対決! -比べて感じる日本画―

18/4/7 - 18/7/1

今回の展示では、美人画の両巨匠・上村松園と鏑木清方の美人画や、横山大観、橋本関雪、望月玉溪による富士山を題材とした作品のほか、花鳥、牡丹、猿、鯉といった同じテーマで描かれた作品を「対決」または「三...

近代日本の美

18/4/13 - 18/6/17

この展覧会では、絵画と工芸の分野で、現代への扉を切り拓いた巨匠たちの奮闘のさまをご覧いただきます。

京の美人画100年の系譜

18/4/21 - 18/6/3

本展では京都市美術館所蔵の日本画から精選した、上村松園《人生の花》、土田麦僊《平牀》、前田青邨《観画》、菊池契月《南波照間》など約70点の名品を通して、明治・大正・昭和にいたる女性像のさまざまな表現...

耳を澄ませば ささやく日本画

18/3/1 - 18/5/31

本展では、横山大観や竹内栖鳳らの名品の中から、絵の中の音が想像できるような作品を展示いたします。静かな展示室の中、耳を澄まして、日本画から聞こえてくる音に注目してご覧ください。

特別企画展「上村松園展」

18/4/14 - 18/5/27

本展では、その画業全体を辿りながら、江戸や明治の古き良き日本の風俗、着物・髷といった女性の装い、謡曲や能といった古典など、松園特有の"美"へ対するまなざしに焦点をあてます。 信州で初となる回...

長野県 長野市水野美術館1

倍広庵コレクション 華麗なる美人画展ー上村松園、伊東深水、竹久夢二、そして佐藤公紀ー

18/4/28 - 18/5/27

本展では、巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、松園に続き女性画家として活躍した島成園、池田蕉園らによる作品、東北では初公開となる竹久夢二の《投扇興》のほか、酒田(旧松山町)出身であ...