『上村松篁』の展示会情報

上村松篁 展 夢見る楽園 ~下絵や素描から知る松篁の理想世界~

6/12 - 9/2

当館所蔵の大下絵、小下絵、素描を多数ご覧いただき、松篁の創造した絵画世界に対するご理解を深めて頂ければ幸いです。

奈良県 奈良市松伯美術館

収蔵品展 創造美術から創画会へ―革新の70年をたどる―

5/12 - 7/1

今年で結成から70周年を迎える創画会は、今もなお日本画の新たな表現を追究し続けています。今回の収蔵品展では、結成メンバーから現代の若手作家まで、創造美術・新制作協会日本画部・創画会に関わった個性豊か...

上村松篁』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『上村松篁』の展示会情報

万葉のセゾン(saison) ―奈良県立万葉文化館 季節のコレクション―

18/4/14 - 18/6/17

本展覧会では、「万葉日本画」コレクションのなかから、春夏秋冬それぞれの季節(セゾン)をテーマに描かれた作品をセレクトし、「万葉のセゾン」と題して折々の色が作り出す四季をご覧いただきます。本展覧会を...

公募展 第2回松伯日本画展

18/2/9 - 18/3/11

年齢、ジャンルを制限しない日本画の公募展を開催いたします。審査によって入賞した作品25点を展示。 特別展示室では松園・松篁・淳之の作品もご覧いただけます。

松園・松篁・淳之三代展 ~清らかな世界を想い描く~

17/10/1 - 18/2/4

清らかで、けがれのない世界、人間のあるべき姿を追い求めた三代の作品をご紹介します。

資生堂アートハウス名品展開館40周年記念 前期 日本画と漆芸を中心に

17/10/3 - 17/12/17

「資生堂アートハウス名品展」は、当館を永年に亘り支えてくださった皆様への感謝をこめて、これまでお客様からご好評を博した作品をできる限り採り上げながら、資生堂が1947年から断続的に開催している「椿会美...

鳥たちが教えてくれたこと ~唳禽荘(れいきんそう)に暮らす鳥たち~

17/7/11 - 17/9/24

本展では、唳禽荘から生れた松篁、淳之の花鳥画をご覧いただき、そこに暮らす鳥たちについてもご紹介いたします。

奈良県 奈良市松伯美術館

開館35周年記念/北海道新聞社創業130周年記念     上村松園・松篁・淳之展

17/7/7 - 17/8/20

気品あふれる女性美を描いた 上村松園(うえむらしょうえん)(1875-1949)、そして 松篁(しょうこう)(1902-2001)、 淳之(あつし)(1933-)、京都日本画壇で3代にわたりそれぞれの絵画世界を築いた3人の歩...

上村松園・松篁・淳之展 ~三代にみる日本画百年の流れ~

17/3/22 - 17/6/25

修行方法や価値観の変化、社会の動きに揉まれながらも、深い自然観照に基づき理想や憧れを込め制作された三代の作品から、受け継がれている日本画の真髄を感じて頂ければと願っております。

花・Flower・華ー琳派から現代へー

17/4/22 - 17/6/18

本展では、春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点を展示し、花の絵画で美術館を満開にいたします。さらに、花の特徴や花にまつわる物語・歴史、画家が残した言葉を交え、その魅力をご紹介します。

公募展 第22回松伯美術館花鳥画展

17/2/10 - 17/3/12

ジャンルを花鳥画に限った公募展を開催いたします。審査によって入賞した作品25点を展示。特別展示室では松園・松篁・淳之の作品もご覧いただけます。

日本の教科書 京都編ー栖鳳、松園から竹喬、平八郎へー

16/12/10 - 17/2/5

本展では、当館の顔ともいえる竹内栖鳳《班猫》や村上華岳《裸婦図》の2点の重要文化財をはじめ、上村松園、小野竹喬、福田平八郎、山口華楊、上村松篁、上村淳之など明治時代から現代にいたるまで、京都画壇の画...