『歌川広重』の展示会情報

浮世絵名品展

3/9 - 11/11

歌川広重(1797年-1858年)が、浮世絵版画(風景画)の第一人者として認知されるきっかけとなった「東海道五拾三次(保永堂版)」と、最晩年の同テーマ「五十三次名所図会(竪絵東海道)」を、2期に分けて比較展...

愛知県 名古屋市大一美術館

「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~」展

7/3 - 9/30

本展覧会では、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを、全国5会場で初公開します。

江の島浮世絵展 ~ 信仰と観光の歴史 ~

8/14 - 9/30

本展は、2016年7月に開館した藤沢市藤澤浮世絵館の所蔵品による、湘南のシンボル「江の島」をテーマとした特別展です。

特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」展

7/14 - 9/17

本展では「東海道五拾三次」の保栄堂版と丸清版計110点を同時に展示し、2つの異なる構図で表現された東海道をめぐります。また、大正時代に撮影された宿場町の様子もあわせて展示します。

北海道 苫小牧市苫小牧市美術博物館

水を描くー広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしおー

7/14 - 9/6

作品を通して、水の表現の幅広さとともに、画家たちが水に向けてきたまなざしや思いを感じていただければ幸いです。暑い夏の季節に、涼やかな水の絵画をお楽しみください。

東京富士美術館開館35周年秘蔵選「日本の美・百花繚乱」

7/7 - 9/2

本展は、東京富士美術館が所蔵する桃山時代から江戸時代にかけての屏風、掛軸、巻子、武具、漆工芸、陶磁器、浮世絵版画を精選し、初公開作品を含む約180点を展覧するものです。

平木コレクション 歌川広重の世界

7/21 - 9/2

本展覧会では、広重の代表作である保永堂版「東海道五十三次」全作品と「名所江戸百景」を中心に、彼の名品によって構成します。

福井県 福井市福井県立美術館

浮世絵かるた

8/3 - 8/27

五十音順のかるた形式で注目したいポイントを紹介しながら作品をみていきます。初代~三代広重の作品を中心に、江戸での暮らしや、浮世絵の基礎、旅の様子などさまざまな要素をちりばめ、子どもから大人まで楽し...

山形県 天童市広重美術館

生誕220年 広重展 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく

7/27 - 8/26

今回の展覧会は、広重の生誕220年にあたり、代表作の保永堂版「東海道五拾三次」全作品のほか、江戸や全国各地の名所絵など、主要な版画約150点を展示します。

石川県 金沢市石川県立美術館

思い出の江戸っ子アルバム

7/20 - 8/26

本展では広重の描く人物に注目し、彼らが江戸の生活を楽しむ姿を、アルバムをめくるようにのぞいてみたいと思います。

岐阜県 恵那市中山道広重美術館

歌川広重』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川広重』の展示会情報

出張日本平動物園 うきよえどうぶつ館同時開催:絵で解くなぞなぞ 判じ絵の世界

18/6/5 - 18/8/12

身近に生きるどうぶつから、物語の中に出てくるどうぶつ、着物や建物にデザインされたどうぶつまで。浮世絵の中に隠れたさまざまなどうぶつたちに出会える楽しい「うきよえどうぶつ館」にぜひお越しください。

五人の広重

18/6/29 - 18/7/30

このたびは、時代ごとに親しまれた初代から五代までの広重の代表作を一堂に展示いたします。

山形県 天童市広重美術館

企画展「花ふわり、月ひかり-広重描く春花秋月-」

18/6/14 - 18/7/16

風になびく草花、涼やかな水の流れ、闇を照らす月光、雪景の静寂。広重は移ろう季節や天候の変化の一瞬を切り取り、情感豊かな風景を描き出しました。そこには目に見えない風や香りさえ感じられます。

岐阜県 恵那市中山道広重美術館

アートになった猫たち展

18/5/11 - 18/7/1

空前の猫ブームが訪れているといわれる現在、本展覧会では現代アートから近代絵画、江戸の浮世絵、海外作家にいたるまで幅広くアートに登場する猫たちを紹介し、猫と人間との深い関わりを探ります。

広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版

18/5/25 - 18/7/1

本展ではその後50代で描いた丸清版とあわせ、構図や題材の違いを比べながら二つの東海道の風景を紹介します。

東京都 八王子市八王子市夢美術館

広重―雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく―

18/5/12 - 18/7/1

広重の作品の中から、「保永堂版東海道」を中心とした数々の風景画をご紹介いたします。本展覧会で、広重作品の持つ独特の詩情に触れていただければ幸いです。

奈良県 明日香村奈良県立万葉文化館

東海道五十三次〔前期〕 旅のたのしみ〔後期〕 行書東海道

18/4/27 - 18/6/25

前期の5月展では宿場ごとの名物や名産品、景勝地、旅の心得などのパネルを交えながら、広重が描いた様々な東海道シリーズを通して往時の旅の風俗をご紹介します。後期の6月展では画題が行書体で書かれているこ...

山形県 天童市広重美術館

浮世絵諸国探訪 ー六十余州名所図会を中心にー

18/4/5 - 18/6/10

さまざまな工夫を凝らし迫力ある構図で、諸国の風景が描き出されています。このたび《六十余州名所図会》を中心に、広重が描く全国津々浦々の美しい風景画をお楽しみください。

岐阜県 恵那市中山道広重美術館

LADY GO!AIKO×江戸ガールズコレクション

18/4/3 - 18/6/3

本展では世界中を旅する現代の絵師AIKOの世界と、広重、三代豊国、国芳をはじめとする歌川派の絵師による女性にフィーチャーした浮世絵を一挙に展示致します。

静岡県 静岡市東海道広重美術館

サンタフェ リー・ダークスコレクション浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~

18/4/28 - 18/5/27

コレクションが網羅する、浮世絵版画の初期から幕末までの代表的な絵師による作品で、見ごたえたっぷりの浮世絵の世界をお楽しみください。