『歌川国芳』の展示会情報

江戸の悪 PARTⅡ

6/2 - 7/29

月岡芳年、東洲斎写楽、歌川国芳、葛飾北斎、歌川国貞-さまざまな浮世絵師たちが描いた悪人たちを大特集。 前期 6月2日(土)~27日(水) 後期 6月30日(土)~7月29日(日) ※前後期で全点展示替え

歌川国芳』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川国芳』の展示会情報

ねこがいっぱい ねこアート展 エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで

18/4/21 - 18/6/24

本展では、世界中で描き、かたちづくられてきた猫の絵画や彫刻を展示し、東西における表象の違いや、人々の暮らしの中でみせる猫の様相、歌川国芳やフジタら愛猫家たちによって鋭い観察力で捉えられた姿など、猫...

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで

18/4/17 - 18/6/10

太平の世が続いた江戸時代には、多くの戯画(ぎが)が描かれました。一口に戯画といっても多種多様なものがありますが、本展では「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画をご紹介します。

熊本県立美術館所蔵 今西コレクション 肉筆浮世絵名品展

18/4/28 - 18/6/10

江戸時代から近代までの肉筆浮世絵を網羅した今西コレクション。勝川春章、鳥文斎栄之、葛飾北斎、歌川国芳、河鍋暁斎らが描いた肉筆画90点により、江戸文化と共に花開いた浮世絵の魅力を紹介します。

江戸の遊び絵づくし

18/4/6 - 18/5/13

この展覧会では、江戸の絵師や版元が工夫をこらして手がけ、機知に富んだ 「遊び絵」の世界を、謎解き、隠し絵、文字絵、身振絵、影絵など、7つの章で紹介します。

―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く― 浮世絵ねこの世界展

18/4/6 - 18/5/13

本展覧会では、歌川国芳、歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、人気の浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を一挙にご紹介します。絵師たちが様々な個性で描いた猫たちのオンパレードを、とくとお...

「近代浮世絵!龍めぐり!」

17/12/23 - 18/4/8

物語のなかに。着物のデザインに。歌川国芳(1798 ―1861)・歌川国貞(1786 ―1865)・豊原国周(1835 ―1900)他による、江戸〜明治期の近代浮世絵に描かれた様々な龍の姿をご紹介します(計70点・入れ替えあり)。

浮世絵と囲碁

18/2/6 - 18/4/1

本展では徳川記念世界囲碁まつりイン静岡にあわせ、エルヴィン・ゲアストルファーコレクションより囲碁が描かれた浮世絵作品を展示します。浮世絵と囲碁、江戸時代の人々が親しんだ二つの文化をお楽しみください。

平成30年新春吉例めでた掛け〜美術館で笑い初め〜

18/1/5 - 18/3/3

「笑う門には福来る」という言葉にもあるように、平成30年の始まりは、福島美術館で多彩な日本美術の「笑い」の世界を楽しみ、笑顔いっぱいの福招く一年にしましょう。

くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展 江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!

18/1/5 - 18/2/12

役者絵や美人画で知られる浮世絵ですが、実は子どもの姿を描いたものが数多く存在します。本展では、歌川国芳・歌川広重などの「子ども絵」や親子の情愛を描く風俗画・物語絵、「おもちゃ絵」などをご紹介します。

秋季特別企画展「浮世絵ねこの世界展-愛されニャンコから猫又まで-」

17/10/5 - 17/12/10

空前の猫ブームともいわれる現在。古代から私たちにとって身近な存在であった猫は、江戸時代の浮世絵師たちにも愛されました。猫が描かれたユニークな浮世絵が大集合!あなたもニャンダフル・ワールドへ遊びに来...