『歌川豊国』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

歌川豊国』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川豊国』の展示会情報

百花繚乱 浮世絵十人絵師展

17/9/30 - 17/11/26

多彩な天才浮世絵師をクローズアップして、浮世絵の真髄と醍醐味に迫ります。

9月展 絵師たちの競演 ~三代豊国・国芳・初代広重

17/9/1 - 17/9/25

この度は、幕末の歌川三人衆をはじめ、広重の名を継いだ二代~五代広重の作品も紹介し、それぞれの魅力に迫ります。同じ流派とはいえ、個性が光る浮世絵師の競演をお楽しみください。

アートになった猫たち

17/7/1 - 17/9/3

空前の猫ブームが訪れているといわれる現在、本展覧会では近代現代絵画や海外作家から江戸の浮世絵まで遡って作品を展観し、人々を惹きつけてやまない猫たちの魅力と人間との深い関わりをご紹介します。

広重生誕220周年記念広重・豊国・国芳 -雙筆五十三次と東海道五十三對-

17/6/13 - 17/8/20

江戸時代後期、浮世絵界で最大の規模を誇った歌川派の三人の人気絵師による東海道作品をお楽しみください。

奇々怪々!妖怪・おばけ浮世絵展

17/4/24 - 17/6/11

本展では、葛飾北斎、歌川広重・豊国・国芳、月岡芳年など、江戸時代後期から明治にかけての時代を代表する絵師たちが描いた妖怪、おばけなどの浮世絵作品と肉筆画を合わせて展示し、江戸の妖怪ブームを振り返り...

2017早春展 化粧 KEWAI -舞台の顔-

17/1/21 - 17/3/26

本展では、肉筆臉譜や錦絵の隈取を中心に、伝統が生み出したさまざまな舞台の顔を紹介します。展示品の中には、現代のヒーローやキャラクターを思わせるものが見つかるかもしれません。

大阪府 池田市逸翁美術館

色の博物誌-江戸の色材を視る・読む

16/10/22 - 16/12/18

展示では、緑青、朱など、粒子が際立つ不透明感のある無機系の色材と、藤黄、アオバナ、紅、藍などの透明感のある有機系の色材に着目し、人の知恵と工夫により丁寧に作られてきた色料や絵の具により制作された絵...

「写楽と豊国 役者絵と美人画の流れ」展

16/8/20 - 16/10/2

本展では、写楽と豊国を軸にした寛政期の浮世絵を出発点として、幕末にいたる歌川派の役者絵と美人画の流れを展示いたします。

ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展

16/8/5 - 16/9/25

本展では、“猫の浮世絵師”と呼ばれる国芳から、「名所江戸百景」の哀愁に満ちた猫を描いた広重、美人と共に猫を登場させた国貞、豊国、英泉など、江戸・明治に活躍した浮世絵師たちが手掛けた、描の浮世絵200点を...

写楽と豊国―江戸の美と装い

16/6/18 - 16/8/14

本展では、颯爽と姿を現し、忽然と姿を消した東洲斎写楽とそのライバルで、のちに浮世絵界で最大の流派となる歌川派を拡大した歌川豊国を軸にした浮世絵を中心に140点を展示します。