『歌川芳藤』の展示会情報

第43回特別企画展 浮世絵 ねこの世界展

10/26 - 11/25

江戸時代から近代に活躍した浮世絵師たちが描いたネコの浮世絵作品を約60点展示します。

歌川芳藤』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川芳藤』の展示会情報

江戸の遊び絵づくし

18/4/6 - 18/5/13

この展覧会では、江戸の絵師や版元が工夫をこらして手がけ、機知に富んだ 「遊び絵」の世界を、謎解き、隠し絵、文字絵、身振絵、影絵など、7つの章で紹介します。

くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展 江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!

18/1/5 - 18/2/12

役者絵や美人画で知られる浮世絵ですが、実は子どもの姿を描いたものが数多く存在します。本展では、歌川国芳・歌川広重などの「子ども絵」や親子の情愛を描く風俗画・物語絵、「おもちゃ絵」などをご紹介します。

あそぶ浮世絵 にゃんとも猫だらけ

17/10/28 - 17/12/3

猫が描かれた浮世絵版画を集めた展覧会です。愛猫家として知られた歌川国芳など浮世絵約130点によって、江戸の人々と猫との楽しく、愉快な暮らしぶりをうかがうことができます。楽しく鑑賞できる展覧会です。

アートになった猫たち

17/7/1 - 17/9/3

空前の猫ブームが訪れているといわれる現在、本展覧会では近代現代絵画や海外作家から江戸の浮世絵まで遡って作品を展観し、人々を惹きつけてやまない猫たちの魅力と人間との深い関わりをご紹介します。

浮世絵から写真へー視覚の文明開化ー

15/10/10 - 15/12/6

時代が生んだ不可思議な作品の数々をぜひご覧下さい。

判じ絵 江戸のなぞなぞに挑戦!─ 同時開催 涼を愉しむ

15/7/4 - 15/9/6

本展では、大人から子どもまで、江戸の文化に親しんでいただくとともに、その謎解きにも挑戦していただきます。

笑う浮世絵ー戯画と国芳一門

13/10/1 - 13/11/26

本展では、奥深い江戸の笑いの世界を、浮世絵を通してご紹介いたします。ぜひ肩の力を抜いて、お楽しみください。

はじまりは国芳―江戸スピリットのゆくえ

12/11/3 - 13/1/14

本展では、国芳の系脈に連なる画家たちのこうした幅広い展開を、4章立て約250点(展示替あり)でたどります。1989年の開館以来、記念すべき100本目の企画展となる本展に、ご期待ください。

浮世絵猫百景 -国芳一門ネコづくし-

12/6/1 - 12/7/26

今回の展示では国芳とその弟子たちの作品をはじめとする浮世絵243点が大集合します。登場する猫はなんと2321匹。人と猫が織りなす豊かな世界は、浮世絵ファンならずとも十分にお楽しみいただけることでしょう。

中右コレクション 幕末浮世絵アラカルト 大江戸の賑わい -北斎・広重・国貞・国芳らの世界-

09/11/28 - 10/1/11

本展覧会は、神戸市在住の浮世絵収集家・中右瑛氏の膨大なコレクションの中から浮世絵版画133点、肉筆画22点、合計155点で幕末期の浮世絵の魅力を紹介するものです。