『山本梅逸』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

山本梅逸』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『山本梅逸』の展示会情報

平成30年度企画展「幸せをよぶ花鳥画展」

18/6/2 - 18/7/8

本展覧会では、一宮市博物館に所蔵・寄託されている作品の中から、花鳥画とともに、縁起のよい動植物の文様や図柄があしらわれた工芸品なども併せてご紹介します。

愛知県 一宮市一宮市博物館

百花繚乱列島ー江戸諸国絵師めぐりー

18/4/6 - 18/5/20

本展では北海道から長崎まで、各地から大集結した実力派絵師達の作品、さらに上方や長崎で制作されたご当地の版画作品まで、約190点が一堂に会します。

平成29年福島美術館新春吉例めでた掛け〜祝いのISYOU〜

17/1/5 - 17/3/3

本展覧会では、暦や人生の節目を祝う「五節句」や「慶事」をとりあげた画題のほか、祝い事にかかせない代表的な吉祥文様について、図案やデザインから見た“祝いのISYOU(衣装・意匠)”をご紹介します。

山水 - 理想郷への旅 -

16/2/26 - 16/4/10

本展覧会では、日本、中国・朝鮮、版画の三章に分けて、山水図の魅力を紹介します。

奈良県 奈良市大和文華館

「花鳥賞玩」

16/2/11 - 16/3/21

年初の華やかな気分に満ちた展覧会。本年の干支、森狙仙の「猿」もご覧下さい。

=秋季展=  「四季と彩る写生   近世~近代」

14/9/14 - 14/11/30

前期は江戸より昭和にいたる画家たちの表現を中心に、後期には新しい視点の写実表現を反映させた作品を展示いたします。

春の江戸絵画まつり 江戸絵画の19世紀

14/3/21 - 14/5/6

19世紀の江戸絵画は、折々に中国や朝鮮の影響を受けながら独自の創造を続けてきた日本の美術の、ある意味、最終形とみることができるのかもしれません。

開館30周年記念名品展?

13/9/7 - 13/12/8

野村得庵コレクションの名品中の名品を堪能していただければと思います。ぜひお見逃しなく。【前期】9月7日(土)〜10月20日(日)【後期】10月22日(火)〜12月8日(日)

絵画と鑑賞陶磁

12/10/5 - 12/12/24

絵画は蕪村、大雅、応挙、抱一、梅逸ら江戸時代の画家の作品を中心に掛軸、屏風、巻物など25点。陶磁器は古九谷と中国明代の作品を主に15点を展示します。

名品メドレー ギャラリー6th 花の日本画〜原派を中心に

12/3/27 - 12/4/15

可憐な花々が描かれた日本画を多数展示中!