『山本鼎』の展示会情報

「久万美 いま 30th」

9/8 - 12/16

今回の企画展は、第1部「井部コレクション」、第2部「久万コレクション」の2部構成です。 「第1部 井部コレクション」 2018年(平成30年)9月8日(土曜日)~10月31日(水曜日) ​「第2部 久万コレクション」 ​...

特別展「クレパス画名作展」

10/6 - 12/16

本展覧会では、サクラアートミュージアム所蔵のクレパス画作品から130点を展示します。本展覧会を通して、クレパスという画材の魅力を感じていただければ幸いです。

山本鼎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『山本鼎』の展示会情報

創作版画が歩んだ道のり

18/10/5 - 18/11/4

本展では、和歌山県立近代美術館が所蔵する国内屈指のコレクションから厳選された作品を紹介します。

巨匠たちのクレパス画展 日本近代から現代まで岡本太郎、梅原龍三郎、小磯良平、熊谷守一、猪熊弦一郎・・

18/7/14 - 18/9/9

本展では、サクラアートミュージアムの絵画コレクションから、クレパス開発と普及に関わった画家・山本鼎(かなえ)をはじめ、大正から昭和にかけて日本画壇で活躍した巨匠たちを中心に、現代の作家たちの作品も...

山本鼎 青春の絵はがき展

18/3/10 - 18/5/27

「明治時代のメールやSNS」とも言える絵はがきを通して、山本鼎をはじめとする青年芸術家たちの活動に光を当てます。

山本鼎から鴻池朋子まで 郷愁と未来の輝き‐クレパス画名作展

16/4/9 - 16/6/19

このたびの展覧会では、当館所蔵の小磯良平、岡本太郎らの油彩画も展示し、それぞれの画材の特性と共通性に迫ります。画家の個性が際立つ名作の数々をお楽しみください。

版画について考える -101年目の宿題-

14/2/18 - 14/3/30

本展では、まず、近代の版画を産み出した豊かな土壌ともいえる明治期の多彩な印刷物や、「自画、自刻、自摺」による創作版画運動の起点とされる、山本鼎の「刀画」《漁夫》[雑誌『明星』掲載]、山本鼎や石井柏...

Kurasawaコレクション展

13/6/15 - 13/8/25

長野県特に東信地区にゆかりの深い作家を中心として18 作家100余点を展示します。

版画家群像 大正・昭和のベスト・セレクション

12/6/23 - 12/7/29

本展覧会は、その小野忠重が多くの版画仲間との交流によって集めた大量の版画コレクションと当館の収蔵品から厳選(ベスト・セレクト)し、4部構成によって展示・紹介することで、近代の日本版画の魅力に迫ります。

フジヤマミュージアム常設展

11/3/5 - 11/5/29

「日本近代の青春 創作版画の名品」展

10/11/21 - 11/1/10

この展覧会は、国内でも有数の質と量を誇る創作版画コレクションを有する和歌山県立近代美術館の所蔵品を中心に、貴重な個人コレクションもまじえ、1900年代から1940年代までの名品およそ400点を一堂に展観するも...

開館40周年記念 II 日本近代の青春 創作版画の名品

10/9/18 - 10/10/24

版画に情熱を傾けた作者たちの代表作を紹介します。