『横山大観』の展示会情報

日本画でわくわく! どうぶつ図鑑

6/1 - 8/30

本展では、近代の日本画家たちが描く動物画を一堂に展示いたします。たくさんの動物たちが登場する展示室は、まさに『どうぶつ図鑑』。それぞれの画家が、どのような想いを持って動物の姿をとらえ、表してきたの...

春の展覧会

4/20 - 7/9

横山大観「霊峰不二」・岸田劉生「麗子像」・小磯良平「婦人像」・平山郁夫「マルコ・ポーロ東方見聞行」・森本草介「ドルドーニュ川の水音」・中島千波「身延山枝垂桜」等の絵画や陶器・西洋ガラス・樂茶碗、更...

自然を写す 心を映す~日本画から一句~

4/8 - 7/2

今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語が盛り込まれた作品をご覧いただきます。

名画は語る 和と洋の近・現代絵画展

5/14 - 7/2

近代絵画史の中で、相違いながらも歩み寄ってきた「日本画」と「洋画」、その双方の魅力を本展でご堪能頂けましたら幸いです。

横山大観』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『横山大観』の展示会情報

花・Flower・華ー琳派から現代へー

17/4/22 - 17/6/18

本展では、春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点を展示し、花の絵画で美術館を満開にいたします。さらに、花の特徴や花にまつわる物語・歴史、画家が残した言葉を交え、その魅力をご紹介します。

近代の日本画展

17/5/13 - 17/6/18

明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約40点を選び展観します。

富士と日本の名所

17/4/8 - 17/6/4

本展覧会では、世界文化遺産に登録された富士山を中心に、日本各地の名所が描かれた作品約40点をご紹介致します。日本三名瀑の一つともされている那智の滝や浜松市内の名所ともされている龍潭寺や中田島砂丘など...

春季特別展 HUMAN—ヒューマン—日本画にみる理想の人物表現

17/3/1 - 17/5/31

本展では、当館のコレクションの中から、人物画の名作を紹介するとともに、究極の人物表現ともいえる仏画を展示いたします。

美術館コレクション~掛軸展~

17/3/8 - 17/5/29

この春、当館では掛軸のみによる初の企画展示を開催します。 横山大観や川端龍子、川合玉堂など有名画家による掛軸の作品を一度に鑑賞できるこの機会にぜひお越し下さい。

特別企画展「富山県水墨美術館名品展 すみいろの世界 ―富岡鉄斎から加山又造まで」

17/4/22 - 17/5/28

本展は、同館の所蔵作品から、近現代の日本画の巨匠たちが描いた水墨表現の光る逸品およそ60点を2部構成でご紹介します。

絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景

17/3/18 - 17/5/14

本展では酒井抱一、高橋由一、横山大観、福田平八郎ら美術史上に名を残す画家たちの作品により、近代日本の四季を辿り、その風俗・文化を紐解きます。

久万美コレクション展Ⅲ「mono-chrome(モノクローム)」

16/11/27 - 17/4/23

黒と、その運動によって形作られる白い空間が生み出す、リアリティと非リアリティのせめぎあいをご覧ください。

日本画の教科書 東京編ー大観、春草から土牛、魁夷へー

17/2/16 - 17/4/16

本展では、院展と日展の日本画家の作品を中心に、東京画壇の歴史に名を刻む主要な作品を一堂に展示いたします。

水野コレクション「春を謳うー大観・玉堂から松尾敏男・中島千波まで ー」

17/2/25 - 17/4/16

本展では、そうした冬から春までの季節の移り変わり、そして人物や動物とともに描かれた春の情景に注目します。近代の日本画壇を支えた横山大観・川合玉堂から現代の松尾敏男・中島千波まで、明治から平成にかけ...