『与謝蕪村』の展示会情報

東西数寄者の審美眼

10/20 - 12/9

逸翁美術館と五島美術館の収蔵品から絵画・書跡・茶道具など美術品の数々約100点を紹介します。

与謝蕪村』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『与謝蕪村』の展示会情報

山水憧憬(さんすいしょうけい)―雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ―

18/1/13 - 18/2/18

本展では、東京国立博物館の特別協力により同館が所蔵する「山水」をテーマとする水墨画の名品から10件、工芸品から8件をご紹介します。

第四幕 ひねもす蕪村 絵と俳句

17/10/28 - 17/12/17

本展では、逸翁が集めた蕪村コレクションの中から厳選した作品を一堂に展示し、「奥の細道画巻」を中心に、蕪村の「絵と俳句」の魅力をご紹介します。「ひねもす(終日)のたりのたりかな」の如く、蕪村の世界を...

大阪府 池田市逸翁美術館

本間美術館開館70周年記念特別展江戸絵画の魅力

17/7/28 - 17/9/5

本間美術館開館70周年を記念した特別展。尾形光琳、円山応挙、伊藤若冲、曾我蕭白、池大雅、与謝蕪村など、江戸絵画を時代を代表する画家の作品を一堂に展示します。

自然を写す 心を映す~日本画から一句~

17/4/8 - 17/7/2

今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語が盛り込まれた作品をご覧いただきます。

生誕300年 与謝蕪村展

16/11/17 - 16/12/11

山形県 山形市山寺芭蕉記念館

ノーベル賞作家 川端康成 珠玉のコレクション展

16/9/3 - 16/10/16

。今回の展覧会では、公益財団法人川端康成記念会の全面的な協力のもと、川端が所有していたこれらの美術作品を紹介するとともに、川端の追い求めた美の世界を検証します。

円山応挙と京都画壇

16/4/10 - 16/5/10

十八世紀の京都画壇を代表する画家・円山応挙と、親交のあった与謝蕪村、皆川淇園、ライバルと称された曾我蕭白、破門されたと伝わる弟子の長沢芦雪など、応挙周辺の画家の作品をご紹介します。

2015夏季展【特別展】 小林一三ワールド ―逸翁の審美眼

15/7/4 - 15/9/27

前期 : 7月 4日(土)~8月 9日(日)後期 : 8月22日(土)~9月27日(日)このたびの展覧会では逸翁の「見立て」「好み」「自作」を表わす作品を展示し、それぞれの特色をご紹介します。

若冲と蕪村

15/7/4 - 15/8/30

滋賀県 甲賀市MIHO MUSEUM

生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村

15/3/18 - 15/5/10

彼らが生きた18世紀の京都の活気あふれる様相の最も輝かしい一断面をご覧いただきます。