日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

4/28 @ 愛知県

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展

3/18 - 5/14

本展では三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵の浮世絵コレクションより、保永堂版全55点と、類作の行書、隷書(れいしょ)、堅絵(たてえ)東海道から東海地方の作品などを加えた75点で《東海道五拾三次》をたどります。

公益財団法人古川知足会財団設立30周年記念展「田村能里子ー風を聴く旅」

3/18 - 5/14

本展覧会では田村氏がアジア生活の中で描きだした“素のままの人のすがた”をテーマにしています。未発表のデッサン「イサーンの赫い風」シリーズを中心に、読書人の雑誌「本」(講談社発行)でのカット絵の原画な...

白寿記念 堀文子 私流の生き方を求めて

4/4 - 5/28

自然に抱かれ、その神秘を捉えるべく真摯な姿勢で制作に向き合う文子の姿を通して、利便性の追求に邁進する現代人の生き方を今一度見直すきっかけになれば幸いです。

愛知県 長久手市名都美術館

もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年

4/22 - 8/27

開館7周年目にあたります2017年は、18世紀ロココからさらに幅を広げて、17世紀後半から20世紀初頭に描かれた絵画を、扇や化粧道具、ファッション・プレートなどと合わせて展示します。

愛知県 名古屋市東区ヤマザキマザック美術館

京都市美術館名品展 京の美人画100年の系譜

4/8 - 5/21

本展でご覧いただくのは京都市美術館所蔵の美人画の優品60点です。京都市美術館は1933(昭和8)年の開館以来、明治期以降の京都を中心とした美術・工芸品を収集し、特に京都画壇隆盛期の作品の充実は、他に類を見...

瓦万華鏡~社会、地域、心をつなぐ~

4/15 - 6/25

瓦は人々の暮らしに呼応しながら様々に変化し、「時代を映し出す鏡」としての魅力を持ち備えています。  本展では、愛知の瓦を中心に、瓦の魅力について歴史的な実物資料と写真資料等を交えながら紹介します。

愛知県 瀬戸市愛知県陶磁美術館

自然を写す 心を映す~日本画から一句~

4/8 - 7/2

今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語が盛り込まれた作品をご覧いただきます。

唐招提寺御影堂障壁画展

4/22 - 6/11

本展覧会では、唐招提寺御影堂の修理が行われるに際し、通常は非公開となっているこの障壁画の全貌を紹介するとともに、あわせてスケッチや下絵などを展示して、構想から完成にいたるまで画家が歩んだ足跡をたど...

黒蕨壮 彫刻展

4/8 - 6/11

社会的なメッセージを含んだ初期の代表作からウィットに富んだ最新作まで、円熟味を増す黒蕨壮の創作世界をお楽しみください。

愛知県 清須市清須市はるひ美術館

描かれた大正モダン・キッズ 婦人之友社『子供之友』原画展

4/22 - 6/4

モダニズムの時代に花開いた幼年絵雑誌の軌跡を、原画150余点や同時代の雑誌などで辿り、その芸術性を紹介します。

三州鬼師の技-伝統と創造-

4/15 - 6/25

この展覧会では、今まさに活躍する鬼師たちの作品を中心にご紹介します。伝統を受け継ぎ創造を続ける鬼師の技を、どうぞご堪能ください。

はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち

4/22 - 6/25

この展覧会では、「生きる」をテーマに、はしもとみおさんが一本の丸太から生み出した、今にも動き出しそうなほど本物そっくりの動物たちが大集合します。

大一美術館コレクション名品展「2大巨匠名品との出会い」

4/15 - 3/4

本展では、コレクションの中から、ガラスと陶器選りすぐりの名品を展示いたします。

春季特別展 金と銀の国 ジパング―輝きときらめきの美術―

4/15 - 5/28

貨幣はもとより、宗教遺品・金碧の障屏画・調度類・武具などに用いられてきた「金」と「銀」の、日本における美意識を探求します。

愛知県 名古屋市徳川美術館

所蔵企画展 花

4/27 - 7/9

本展では、咲き競う美しい花々に囲まれ、心なごむひとときを皆様にお届けいたします。

開館30周年記念 奈良大和路 春夏秋冬 ~第 1 期~

4/20 - 9/19

厳しい修行時代の作品から晩年の寛いだ雰囲気の作品まで、「杉本の奈良」「奈良の杉本」と称された杉本健吉の絵画の醍醐味をお楽しみいただければと思います。

愛知県 美浜町杉本美術館