日付で絞り込む

2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018/11
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

9/11 @ 愛知県

企画展 保美貝塚 渥美半島の縄文時代晩期の大貝塚

12/12 - 1/28

今回の展覧会、関連行事を通じ、保美貝塚、ふるさとの歴 史の深さ、素晴らしさを知っていただき、明日のまちづくりを考えるきっかけになればと思います。

愛知県 田原市田原市博物館

浮世絵名品展

3/9 - 11/11

歌川広重(1797年-1858年)が、浮世絵版画(風景画)の第一人者として認知されるきっかけとなった「東海道五拾三次(保永堂版)」と、最晩年の同テーマ「五十三次名所図会(竪絵東海道)」を、2期に分けて比較展...

愛知県 名古屋市大一美術館

4/19 - 9/18

今回の展示は、生涯にわたって花を描いた作品の一部をご紹介します。くつろぎながら、杉本健吉の世界をお楽しみください。

愛知県 美浜町杉本美術館

特別展 海たび 尾張・知多の海とひとびと

7/14 - 9/17

「行ってみたくなる海の歴史散歩」をコンセプトに、盛りだくさんの展示品で知多半島と島々から名古屋周辺まで広がる海の世界をご案内します。(展示資料数約300件)

愛知県 名古屋市瑞穂区名古屋市博物館

染付古便器コレクション展Blue-and-White Pottery Toilets

4/6 - 3/31

INAXライブミュージアムの豊富な収蔵品の中から染付古便器の数々をご紹介いたします。身近なものを美しく華やかに装飾する「日本の粋」「やきものの粋」を感じていただければ幸いです。

愛知県 常滑市世界のタイル博物館

え!からはじまる、ストーリー。

7/3 - 9/24

互いの表現を求め合う美術と文学。本展は、このふたつの出会いによって生まれた新たな物語を当館のコレクションの「え(絵)」に探すものです。それは「え!」という驚きをともなうものかもしれません。

所蔵茶道具展 茶の湯と文芸 ―和歌に託した茶の心―

9/8 - 12/2

今回の茶道具展では、細川幽斎、烏丸光広などによる懐紙や短冊などの掛物を中心に構成し、「春夏秋冬」や、「祝賀・神祇」、「歌枕(歌に詠み込まれる名所)」をテーマとしました。

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

7/28 - 9/24

今回は印象派を中心、コレクションから精選された64点の傑作の数々をご覧いただきますが、約半数が日本初公開です。

元永定正展

7/14 - 9/30

本展では、絵本原画をはじめ、カラフルないろだまが描かれた絵画や版画、立体作品、そして、具体時代の絵画などを展示します。

木のおもしろワールド

7/7 - 9/30

今回の展覧会は、1999年以来当館から全国に発信してきた「杉山明博 造形の世界展」の集大成となります。「考えて」「見て」「創る」という当館のコンセプトから、さらに「おもしろく」「楽しく」「夢中に」なる...

東海テレビ開局60周年記念 アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜

7/21 - 9/16

本展覧会は江戸時代に花開き、日本の生活に根ざした文化として日本人に親しまれてきた「金魚」にスポットをあて和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像・音楽など、最新の演出技術が融合した展覧会です。

愛知県 名古屋市中区松坂屋美術館

ジョルジュ・ブラック-宝飾デザインの輝き

7/28 - 9/17

デサイン画をはじめ、陶磁器やジュエリー、彫刻、ステンドグラス、タピスリーなど、約90点におよぶ作品を展観します。晩年期のブラックによる造形への探究から創出された、独創的できらびやかな工芸の世界をぜひ...

特別展「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界 ~作家ジュディ・オング倩玉の魅力~」

8/4 - 10/8

本展では、木版画家ジュディ・オング倩玉だけでなく、素顔のジュディ・オングの魅力にも迫ります。

汀に遊ぶー描かれる水の表現ー

8/21 - 9/24

画家たちは色も形ももたずそれでいて季節や時間によって異なる表情を織りなす“水”をどのように表しているのでしょうか。いろいろな水の表現を名都美術館の所蔵品から紹介します。

愛知県 長久手市名都美術館

THE YUNOMI 湯のみ茶碗-ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅

9/1 - 10/21

本展では愛知県陶磁美術館の開館40周年を記念して、坂口恭逸氏が明治末頃から昭和20(1945)年頃にかけて日本各地の湯のみ茶碗を収集した、坂口湯呑コレクションから約280点を紹介します。

愛知県 瀬戸市愛知県陶磁美術館

秋季特別展 もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―

9/9 - 10/28

絵画的要素の強い文字である葦手や文字で描いた仏画・戯画などの文字絵、絵を文字のように用いて言葉をあらわす絵文字など、日本が世界に誇る知的な美の世界を紹介します。

愛知県 名古屋市徳川美術館