日付で絞り込む

2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019/2
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019/3
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

都道府県で絞り込む

12/16 @ 北海道

肥前さが幕末維新博覧会 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

3/17 - 1/14

時代と立場が変わるとき、鍋島家は何を拠り所としたのでしょうか。幕末~明治における鍋島家ご一家の方々の直筆の手紙や愛用品などから、その人となりや考え方をご紹介します。

北海道 佐賀市徴古館

第60回記念 『麓彩会展』

9/1 - 12/16

60回を迎える今年は、現在のメンバー13人の作品を中心に、記念展として規模を拡大し第1展示室で開催いたします。

北海道 倶知安町小川原脩記念美術館

本田明二展 ひとノミひとノミ、私は木を削る。

11/2 - 1/17

本展では、生涯を通じて取り組んだ木彫を中心に、本田の作品に込められたたくましい生命の息吹と、その制作に傾けた熱意を紹介します。

みんなでつくるいろはに木田金次郎

11/8 - 1/6

75回目となる今回の展覧会では、来場者の皆さんに書いていただいた「カルタの読み札」を織り交ぜて、木田作品を紹介します。

企画展「ぬくもりの彫刻ー木とテラコッタとー」

10/6 - 1/20

旭川市彫刻美術館では、約300点近い彫刻作品を収蔵していますが、その素材もさまざまです。この度の企画展では、木と土(テラコッタ)を素材とした彫刻作品を紹介します。

北海道 旭川市旭川市彫刻美術館

北海道150年事業   NATURE & ART 木をめぐる美術

11/14 - 1/14

「木」をキーワードに自然と美術の関わりを探ります。道北の音威子府(おといねっぷ)で制作された砂澤ビッキのダイナミックな代表作も紹介。

開館20周年記念 芸術館コレクション 1998-2018

11/16 - 1/16

《映像芸術》《自然と芸術》《地域と芸術》の3つの収集方針のもと、現在139件・679点の作品を所蔵しています。これらのコレクションの中から、とっておきの名品を選りすぐってご紹介します。

ケータイ絵文字のほっこりワールド

12/1 - 2/3

1990年にNTT DOCOMOが開発した「絵文字」。いまや世界中で愛され、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のコレクションになりました。12×12ドットの初期の絵文字を展示し、そのほっこりしたメッセージの力(ちか...

北海道 函館市北海道立函館美術館

企画展「美々鹿肉缶詰工場展 よみがえるまぼろしの工場」

12/15 - 3/3

本展では、謎に包まれた缶詰工場の歴史や、先史時代から現代に続く鹿との関わりを、歴史と考古の両面から探ります。

北海道 苫小牧市苫小牧市美術博物館

絹谷幸二 色彩とイメージの旅

12/8 - 1/27

本展覧会は、絹谷幸二の初期から現在に至る代表作を展示するとともに、素描や陶芸、ガラス作品に至るまで、この画家の多彩な活動の全貌に迫ろうとするものです。

所蔵作品展 『横森政明展』

11/16 - 12/16

新収蔵『夏のモコト山』を含む油彩8点新収蔵『顔』を含む銅版画28点、1960年代の素描40点を展示します。

北海道 網走市網走市立美術館

ヴェネツィア レースガラス展ー伝統の美、和と洋の世界ー

12/4 - 3/11

本展では、その挑戦の末に数々の課題を克服し、ガラス技術の全てを注ぎ込んで作られた、世界で当館にしかない貴重な作品群を中心にご紹介致します。