日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

7/27 @ 兵庫県

生誕120年 伊藤慶之助展

5/13 - 7/30

滞欧作を中心とした所蔵品の代表作と、2016年度の新収蔵作品2点に、未公開資料を交えた約20点により、大正そして昭和の洋画壇で半世紀以上にわたり活躍した画家の足跡を振り返ります。

OJUN × 棚田康司「鬩(せめぐ)」

7/8 - 8/27

新作を含む約100点の展示や公開制作など、日本現代美術を牽引する両作家の共演をお見逃しなく。

陶磁ネットワーク会議連携事業「マイセンの美-いとしのフィギュリン 華麗なるセルヴィス-」

6/10 - 8/27

本展は、小早川春信氏によって蒐集され、岐阜県現代陶芸美術館に寄贈された、19世紀のマイセン人形をはじめとする約100点のコレクションによって、その魅力に迫ります。

兵庫県 篠山市兵庫陶芸美術館

今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界里山のアトリエで生まれる命たち

7/13 - 10/9

本展では、四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添う今森氏のライフ&ファッションに触れていただきながら、里山のアトリエから生まれる、精選されたペーパーカットの最新作品、写真など約250点以上をご紹介...

第71回企画展 「初音ミク×手塚治虫展ー冨田勲が繋いだ世界ー」

7/1 - 10/23

本展は、冨田勲・初音ミクの生誕アニバーサリーを記念して開催いたします。初音ミクを含むキャラクターシリーズの紹介や多くのクリエイターが新たに描き下した「初音ミク×手塚作品」のコラボビジュアルの展示、そ...

色々な「画材」の絵

7/6 - 9/25

笹倉鉄平の作品はバラエティーに富み、使用する画材も、油彩、水彩、アクリル、色鉛筆、鉛筆、パステル、クレパス、パステルペンシル、コンテ、木炭など多岐に渡ります。画材によって様々に変わる絵の表情。多彩...

「悉有仏性(しつうぶっしょう)〜全てのものに仏性がある〜 佐藤辰美コレクション展 II」

7/15 - 9/3

これらの仏教美術にかかわる資料は、一部分を欠失し、朽ち果ててもなお、信仰の対象として大切に保管されてきました。一切の衆生、すべてのものに仏性(仏となる心)がある、「悉有仏性【しつうぶっしょう】」と...

兵庫県 神戸市香雪美術館1

共催展 日本・ブータン外交関係樹立30周年記念 ブータン〜幸せに生きるためのヒント〜

7/1 - 9/3

本展は、「ブータン的生活様式」「ブータン仏教と信仰」「愛されるブータン王室」の三部構成で貴重な美術品や文化資料等、138点を展示致します。

兵庫県 神戸市兵庫県立美術館

怖い絵展

7/22 - 9/18

ベストセラーとなった中野京子氏の『怖い絵』に想を得た本展は、氏が取り上げた作品をはじめ、主に近代のヨーロッパ絵画から"怖い"絵を選び出し、神話、現実、歴史といったテーマ毎に紹介します。

中島潔”今”を生きる―そして伝えたいこと

7/8 - 9/10

本展では、画家の旧作でその画歴をたどる「故郷の詩」シリーズ、生きることの意味を問い希望を託した大作「地獄心音図・心音図」の七連作、そして中島が自身の大病と東日本大震災を経て制作した新作「新しい風」...

杉浦さやか・井上ミノル展  イラストレーターと考える 暮らしの楽しみ

7/15 - 9/10

作家ごとに大きく会場を2つに区切り、杉浦さやか作品エリアのタイトルを「みちくさびより」、井上ミノルエリアのタイトルを「古今東西みてある記」として2つの個性あふれる世界を紹介します。

itsumo 衣・食・住 展

7/19 - 7/30

旅する雑貨屋itsumoが海外、国内をあるいて見つけた 日用品、道具や衣を沢山並べます。 ふだんお見せする機会の少ないアフガニスタンやトルコの アンティークキルムもご紹介。itsumoがお世話になっているお店や作...

兵庫県 加西市ふく蔵ギャラリー

「交差するアーティストたち-戦後の関西」展

7/15 - 9/18

本展ではコレクション作品のなかより、阪神間といわれる神戸から大阪を範囲とする地域ゆかりの長谷川三郎、吉原治良、津高和一を柱にして、アーティストたちの活動や交流を紹介します。