日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

9/26 @ 兵庫県

今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界里山のアトリエで生まれる命たち

7/13 - 10/9

本展では、四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添う今森氏のライフ&ファッションに触れていただきながら、里山のアトリエから生まれる、精選されたペーパーカットの最新作品、写真など約250点以上をご紹介...

第71回企画展 「初音ミク×手塚治虫展ー冨田勲が繋いだ世界ー」

7/1 - 10/23

本展は、冨田勲・初音ミクの生誕アニバーサリーを記念して開催いたします。初音ミクを含むキャラクターシリーズの紹介や多くのクリエイターが新たに描き下した「初音ミク×手塚作品」のコラボビジュアルの展示、そ...

並河靖之七宝展―明治七宝の誘惑・透明な黒の感性―

9/9 - 10/22

本展では、並河の七宝作品や下絵、資料など約110点を一堂に集め、草花や蝶など華やかで美しい世界観を紹介します。

今右衛門の色鍋島-煌めく人間国宝の技と美、そのルーツ

9/9 - 11/26

本展では、2014年に陶芸家としては史上最年少の51歳で国の重要無形文化財「色絵磁器」の保持者(人間国宝)に認定された十四代の最新作から、1989年に同じく人間国宝の認定を受けている十三代をはじめ、明治期以...

特別展「ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展―やすらぎの美を求めて―」

9/16 - 11/12

本展は、現在、オフィスコーヒーや介護、リゾートなどの事業を幅広く展開しているユニマットグループの創業者、高橋洋二氏が、長年にわたって収集してこられた西洋美術品の中から、選りすぐった精華を紹介するも...

原田泰治が描く にっぽんの童謡・唱歌展

9/23 - 11/12

平成26年度に続き2回目の開催となる本展では、日本の童謡・唱歌の世界を、どこか懐かしい作家の個性あふれる風景画で巡ります。

名品選(三)江戸期の南画

9/17 - 11/30

日本の南画の精神性、上方・関東の画人たちの特性など、山水・花鳥画に表された風趣あふれる作品の数々をご覧ください。

本館 白鶴美術館の中国磁器~寿福の造形・明時代作品を中心に~

9/20 - 12/10

明時代の五彩・金襴手、染付の名品から、これまで公開する機会の少なかった清時代陶磁―シンプルかつ洗練された鼎・管耳壺などの青銅器写しや白磁・染付まで―、各時代の美と技をご覧いただこうと思います。

兵庫県 神戸市白鶴美術館

辻めぐみ:軸装×平尾ひろ子:フラワーコーディネーター「oriori 軸とお花と」

9/19 - 10/1

四季折々に楽しめる、アート掛け軸とプリザーブドフラワーなどを使った作品とのコラボ

リアル写実のゆくえ  高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

9/23 - 11/5

そこで本展は、移入されてから150年を経た写実表現がどのように変化し、また変化しなかったのか、日本独自の写実が生まれたのか否か、を作品により検証します。 明治から現代までの写実絵画を展観することで...