日付で絞り込む

2018/9
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018/11
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

都道府県で絞り込む

11/24 @ 兵庫県

特別展「没後30年 小磯良平展―西洋への憧れと挑戦―」

9/15 - 11/25

本展覧会では、素描などと合わせて、写真、絵葉書、手紙、小磯旧蔵の絵画作品も展示し、小磯と西洋美術とのかかわりを紹介します。全国の所蔵家から数々の代表作や新発見・初公開の作品が一堂に会するまたとない...

秋季展 殷周青銅器~美術としての立体造形~

9/22 - 12/9

中国古代青銅器は、エジプト文明、メソポタミア文明、エーゲ海文明などが生み出した金属工芸を始めとする古今東西の工芸美術を凌駕した、稀有の造形物なのです。

兵庫県 神戸市白鶴美術館

富田砕花展 ー受け継がれる詞ー

9/22 - 11/25

本年は、富田砕花が「砕花」の筆名で短歌を発表してから110年、芦屋を最初に訪れてから105年の記念の年にあたり、改めて芦屋を愛した富田砕花の文学人生をふり返ります。

ミュシャ -運命の女たち- 展

10/27 - 12/24

本展では、ミュシャの祖国チェコの医師ズデニェク・チマル博士の親子三代にわたる膨大なコレクションから、代表的なリトグラフのポスターや、装飾パネル、素描、挿絵原画、油台がなど約150点を選び紹介します。

兵庫県政150周年記念事業 「没後50年 河井寬次郎展-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」

9/22 - 12/9

本展では、京都の旧宅であった河井寬次郎記念館の所蔵作品を中心に、本邦初公開となる山口大学の所蔵作品、京都国立近代美術館に収蔵されている川勝コレクションなどから、陶芸や木彫、書、調度類など約200点を紹...

平成30年度 秋季展 「 江戸絵画への誘(いざな)い (二)~19世紀~ 」

9/16 - 11/30

本年は当館収蔵品の大半を占める江戸時代の絵画作品を世紀ごとに区分、一年を通じその特質と推移を「江戸絵画への誘い」と題してご鑑賞いただいております。  [前期] 9月16日(日) ~10月25日(木)  [後期] 11月1...