日付で絞り込む

2018/2
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2018/3
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2018/4
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2018/5
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

2/24 @ 神奈川県

鈴木康広 始まりの庭

8/5 - 2/25

本展では、性質の異なる3つの展示室で構成された本館ギャラリーを舞台に、新作約10点を含む40点を展示。また第2会場のマルチホールでは、鈴木の代表作品《まばたきの葉》と、“まばたき”をテーマにした作品3点を紹...

神奈川県 箱根町彫刻の森美術館

開館30周年記念展 戦後日本画の山脈

9/15 - 3/15

文化勲章受章作家を中心とする物故作家と、これからの日本画を担う現役作家を紹介し、戦後の日本画の流れを総覧、日本画の将来を見据えます。

ポーラ美術館開館15周年記念展100点の名画でめぐる100年の旅

10/1 - 3/11

今回の展覧会では、およそ1万点を数えるコレクションのなかから、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選いたしました。この100点をご覧頂くことで、西洋と日本の近代絵画の流れを追うことができます。 100点はどれ...

肌理と写真

12/9 - 3/4

住人のいなくなったアパート、身体の傷跡、日本の近代化を支えた大正・昭和の女性たちが愛用した絹織物、亡き母や被爆者らの遺品の写真をとおして、存在と不在、人間の記憶と時間の痕跡を一貫して表現し続ける石...

神奈川県 横浜市横浜美術館

白寿記念 堀文子展

11/18 - 3/25

画文集やエッセイなど、言葉の魅力でも知られる堀文子の世界を、代表作の日本画、絵本原画、素描により紹介し、その芸術と人間像に迫ります。

所蔵品による"なんだろう"展+新収蔵品展

12/9 - 2/25

"なんだろう"展は、鑑賞する皆さんが主役です。何が描かれているか想像し、感じたことや作家への質問を書いてみましょう。また、昨年度新たに収蔵された作品も展示します。併せてお楽しみください。

コレクションのススメ展 2018

1/6 - 3/18

本展では個人でもコレクション可能な比較的小さな作品を中心に展観し、大作には無い小品ならではの魅力を25名の作品を通してより身近に感じていただけます。世代や作風の異なる作家それぞれの表現が小さな作品の...

神奈川県 横須賀市カスヤの森現代美術館

ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物 「パヤタスに降る星」展

1/20 - 3/16

本展では葉祥明の挿絵と共に、本文中で投げかけられた言葉を紹介します。その問いは、恵まれた日本で生活する私たちにも「生きる意味」を考えるヒントとなるのではないでしょうか。

神奈川県 鎌倉市葉祥明美術館

平成29年度 第11回現代作家展

12/21 - 3/26

町立湯河原美術館では、地域にゆかりの作家や将来有望な作家に、発表の場を提供することを    目的 に「現代作家展」を開催します。

「第21回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

2/16 - 4/15

21世紀における芸術の新しい可能性を探る、「ベラボーな」(太郎がよく使った言葉です)作品をご覧ください。

M

MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958

1/27 - 3/25

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者であり、現在の「仏像ブーム」を牽引してきたみうらじゅんは、2018年2月1日で還暦を迎えます。本展では、みうらじゅんの生誕60年を記念し、「MJ’sFESみうらじゅんフェス...

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~

1/25 - 7/2

今回の原画展では、『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べてご紹介します。

長谷川さちの彫刻-レイライン

12/2 - 4/8

ロビー展最年少、また全国の美術館で初の本格的な個展となる気鋭の作家が、高さ11メートルの展示空間と共鳴し、いかに対峙するかご期待ください。

神奈川県 平塚市平塚市美術館