日付で絞り込む

2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018/11
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

11/25 @ 神奈川県

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~後期

7/7 - 1/15

今回の原画展では、『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べてご紹介します。

ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ

7/22 - 12/2

本展覧会は、近年の研究をもとに、夢の世界に生きた孤高の幻想画家という従来のルドン像を超えて、様々な価値観が交錯する時代のなかで探究を続けたルドンの姿を捉えなおす試みです。

アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然

9/15 - 11/25

日本では約20年ぶりとなる本格的なアアルトの回顧展であり、オリジナルの図面や家具、照明器具、ガラス器、建築模型など約300点で、フィンランドでもっとも著名なこの建築家の生涯と作品を辿ります。

連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか……

9/22 - 11/30

初公開となる貴重な原画の数々や、門外不出だったさいとう・プロダクション内“武器庫”のモデルガンを展示するほか、ゴルゴ愛用の銃「アーマライトM16」の体感コーナーや仕事場の再現コーナーも設置、さらに分業に...

今、神話が語るもの ―人類の終末と復活の神話 ― ミネケ・シッパー 山口由理子

10/4 - 12/23

本展は、神話の中でも特に「世界の終わり」に関する物語に注視し、「神話」を通し終焉から再生の新たな可能性を探ろうとするものです。

神奈川県 横須賀市カスヤの森現代美術館

駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙

10/13 - 12/16

本展では、初期から晩年までの駒井作品の展開を経糸とし、様々な芸術家たちと本作家の交流を横糸とすることで、駒井芸術の多面性を浮かび上がらせます。

神奈川県 横浜市横浜美術館

「イサム・ノグチと岡本太郎―越境者たちの日本―」

10/6 - 1/14

本展は、イサム・ノグチと岡本太郎という個性の異なる二人の越境者の作品を通して、「日本」あるいは「日本美」とは何かについて再確認するための機会として開催します。

猪熊弦一郎展 馬と女性たち

10/6 - 12/2

猪熊の美意識に注目しつつ、初期の写実絵画から晩年の自由なスタイルまで、ダイナミックに変貌する作品をご紹介します。馬と女性たちが織り成す色と形の世界をご堪能ください。

神奈川県 横浜市馬の博物館

鎌倉ゆかりの芸能と儀礼

10/27 - 12/9

祭礼に用いられる調度や道具、芸能や儀礼の痕跡として県内各地に残された古面、儀式を伝える古文書など、多彩な資料が一堂に会します。

神奈川県 横浜市神奈川県立歴史博物館

開館20周年記念特別展「時代の希求ー安井曾太郎と同時代の画家たち」

10/4 - 11/26

このたびは安井と同時代を生きた画家たちに焦点を当て、近代洋画の 名品を紹介します。