日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

4/28 @ 長野県

ShinPA2017 時のはなし

2/25 - 5/9

今年も、東京藝術大学出身の若手作家によるグループ展、「ShinPA」展を開催します。今年のテーマは「時」。16人の作家の作品をどうぞご高覧ください。

収蔵品展 日本画 新しき風にのせて

3/9 - 5/7

今回の展覧会では、戦後から現在までの日本画史の一端を、収蔵品57点によりご覧いただきます。

長野県 佐久市佐久市立近代美術館

床飾り もてなしの心をうつす道具

3/17 - 6/4

本展では、サンリツ服部美術館のコレクションの中から掛物や花入など床の間を飾る道具をご紹介いたします。名品の数々を通じて、日本で発展していったもてなしの文化をお楽しみください。

長野県 諏訪市サンリツ服部美術館

岡谷の工女さん ~製糸業を支えた女性たちの仕事とくらし

2/2 - 5/22

本展では、製糸工場で働く工女さんたちの仕事の様子と、日々の暮らしに焦点をあて、当館収蔵品や写真などから、製糸業を支え、ひとつの時代を懸命に生きた女性たちの姿を描きます。

長野県 岡谷市岡谷蚕糸博物館

【開館20周年記念 Ⅰ】奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人

3/1 - 5/9

パリ放浪のなかで描いた画帳「続・白い十字架」や絵本『セロひきのゴーシュ』など、時代を超えて奈良の心に響く、茂田井武の作品をご覧ください。

【開館20周年記念 Ⅰ】高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ

3/1 - 5/9

高畑の審美眼を通して、ちひろの絵の魅力を新発見し、これまでにない演出でちひろの絵の世界を‘体感’します。

ふしぎの国のアリス展

3/1 - 10/2

本展では、画家たちが織りなす豊かなイマジネーションと、その多彩な表現世界を、原画や初版本とともにめぐります。 前期 2017年3月1日(水)〜2017年6月19日(月) 後期 2017年6月21日(水)〜2017年10月2日(月)

千住博・春夏展

3/1 - 6/26

各々の季節にちなんだ作品を中心に千住博の新旧の名作をご紹介いたします。

田淵行男写真展「伝承文化の雪形」

3/14 - 6/4

今展では、人々の伝承の中に生きる雪形を、田淵の写真とエッセイでご紹介します。

長野県 安曇野市田淵行男記念館

「レイモン・ペイネと詩の世界」展

3/1 - 7/9

絵画作品と同時に、それら作中にある言葉をクローズアップし、一味違ったペイネの魅力をお楽しみ頂きます。原画、版画作品合わせ、約50点で構成いたします。 主な展示作品、「カクテル」(ペン画)「ヴェルレーヌの...

語り継がれる 日本のむかしばなし 「田島 征三 きんたろう」展

3/18 - 5/16

岡谷館 同時開催 『さとうわきこ絵本原画展』

創画会 70周年記念展

3/18 - 5/7

創造美術創立から70周年を記念し、創立会員、物故会員、現会員91名の作品による記念展を開催します。

「春・初夏を彩る高原の野の花たち」展

3/1 - 7/3

軽井沢を愛し、高原の野の花を多く描いた深沢紅子の水彩画の中から、「サクラソウ」「テッセン」「ワスレナグサ」など、春から初夏にかけて浅間高原を彩る花たち約40点を一堂に紹介します。そのほか、油彩画、墨...

ありがとう、さようなら信濃美術館 休館前の最後の絵画展 花ひらくフランス風景画 珠玉の名品 ミレー、コロー、シスレー、モネ

4/15 - 6/18

西洋風景画の起源にさかのぼり、その展開をたどります。17世紀、宗教画などの背景に描かれた風景から、近代フランスにおけるバルビゾン派・印象派が描いた風景に至るまでの、珠玉の名品の数々をご覧いただきます。

新潮社創業120周年記念 「時代の肖像‐作家写真展」

4/1 - 5/31

本展では、新田次郎を始めとする諏訪地方が輩出した作家や、原田泰治氏と交流のある作家などの写真約55点を展示します。

長野県 諏訪市原田泰治美術館

堤 清二 セゾン文化、という革命をおこした男。

4/21 - 6/11

本展では、セゾン現代美術館のコレクションを軸に、ひとつの時代をつくったセゾン文化の足跡をたどります。

北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展 ー日本美に注がれた熱いまなざしー

4/3 - 3/31

本展では、北澤美術館創設35周年を記念し、世界屈指のガレ・コレクションの中から、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示いたします。ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画、お誘い合わせの上お越...

1

「10人の絵本作家が描く宮澤 賢治」展

4/15 - 7/17

2017年は、八ケ岳小さな絵本美術館開館20周年の記念の年です。この記念すべき年に、日本人の心をとらえてやまない宮沢賢治の作品を、絵本作家たちが描いた絵本原画でご紹介します。宮沢賢治の文学に触れ、それぞ...

収蔵作品展Ⅳ 静物画展 静寂を描く

3/31 - 5/7

描かれるのは何の変哲もない「物」ですが、深みのある色あいの重厚な作品もあれば、鮮やかな色を強調した軽やかな作品もあり、その世界は多様です。 「ただの物」が織りなす、味わい深い静寂の世界をご堪能くださ...

長野県 岡谷市岡谷美術考古館

特別企画展「富山県水墨美術館名品展 すみいろの世界 ―富岡鉄斎から加山又造まで」

4/22 - 5/28

本展は、同館の所蔵作品から、近現代の日本画の巨匠たちが描いた水墨表現の光る逸品およそ60点を2部構成でご紹介します。

メイメイアートvol.2 出会ってみよう、名付けてみよう

4/20 - 5/7

展覧会では、“タイトルをつけて欲しい美術作品”に加え、作家の一般出品作品を展示します。鑑賞者の皆様には、タイトルのない作品に、タイトルを考えてご応募いただきます。

武井武雄展 King of Fantasy

4/14 - 6/12

多岐に渡るジャンルを超え、制作し続けた武井武雄の魅力に迫ります。

モダンアート パリ>NY>>東京

4/22 - 7/9

本展では、「芸術の都」と呼ばれた<パリ>、ポップ・アート等の先鋭的なアートを生み出した<ニューヨーク>、そして、この二つの都市の影響を受けながら独自の発展を続ける<東京>の3都市をテーマに展示を構...

長野県 軽井沢町セゾン現代美術館

Parallel Natureパラレル・ネイチャー自然から学ぶ4ヶ月

4/1 - 7/30

4ヵ月という長い会期中、展示のほかに様々な学びの場を設けます。山、水、縄文、土、鳥の5つのキーワードをもとに、各分野で活躍する研究者や作家をお招きします。「もうひとつの自然」から学ぶ4ヵ月が、自然の...

湧きいづる光 伊津野雄二彫刻展

4/9 - 6/25

柔らかに気品をたたえた眼差し、限りない慈しみ、そして瞳にひそむ意思。全ては詩、珠玉のごとき作品集です。

油彩画展&版画展

4/21 - 2/15

2017年度は少し変則的な展示を予定していますが、多くの油彩画をご覧いただきたいと思います。

日本とイギリス―北斎の浪と水の流れ―

4/8 - 6/25

北斎の素晴らしい肉筆画や版画、そして、資料の展示を通してイギリスの画家たちが描いた世界をお楽しみください。

長野県 小布施町北斎館