日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

6/23 @ 長野県

ふしぎの国のアリス展

3/1 - 10/2

本展では、画家たちが織りなす豊かなイマジネーションと、その多彩な表現世界を、原画や初版本とともにめぐります。 前期 2017年3月1日(水)〜2017年6月19日(月) 後期 2017年6月21日(水)〜2017年10月2日(月)

千住博・春夏展

3/1 - 6/26

各々の季節にちなんだ作品を中心に千住博の新旧の名作をご紹介いたします。

「レイモン・ペイネと詩の世界」展

3/1 - 7/9

絵画作品と同時に、それら作中にある言葉をクローズアップし、一味違ったペイネの魅力をお楽しみ頂きます。原画、版画作品合わせ、約50点で構成いたします。 主な展示作品、「カクテル」(ペン画)「ヴェルレーヌの...

「春・初夏を彩る高原の野の花たち」展

3/1 - 7/3

軽井沢を愛し、高原の野の花を多く描いた深沢紅子の水彩画の中から、「サクラソウ」「テッセン」「ワスレナグサ」など、春から初夏にかけて浅間高原を彩る花たち約40点を一堂に紹介します。そのほか、油彩画、墨...

北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展 ー日本美に注がれた熱いまなざしー

4/3 - 3/31

本展では、北澤美術館創設35周年を記念し、世界屈指のガレ・コレクションの中から、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示いたします。ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画、お誘い合わせの上お越...

1

「10人の絵本作家が描く宮澤 賢治」展

4/15 - 7/17

2017年は、八ケ岳小さな絵本美術館開館20周年の記念の年です。この記念すべき年に、日本人の心をとらえてやまない宮沢賢治の作品を、絵本作家たちが描いた絵本原画でご紹介します。宮沢賢治の文学に触れ、それぞ...

脇田 和 展 ~鳥と、慈しむものたちと。

6/7 - 10/28

本展では、脇田和が旧軽井沢に制作の居を移した1970年代から晩年までの作品を中心に、未発表作品を含め、油彩、版画、ドローイングなど、約80点を展示し紹介していきます。

長野県 軽井沢町脇田美術館

モダンアート パリ>NY>>東京

4/22 - 7/9

本展では、「芸術の都」と呼ばれた<パリ>、ポップ・アート等の先鋭的なアートを生み出した<ニューヨーク>、そして、この二つの都市の影響を受けながら独自の発展を続ける<東京>の3都市をテーマに展示を構...

長野県 軽井沢町セゾン現代美術館

同時代に生きた芸術家「ル・コルビュジエと西村伊作」

6/10 - 11/5

今回の展示は、伊作は彼が最も情熱を注いだ大正初期の建築、絵画を中心にした作品、コルビュジエは世界遺産の7か国、17の建築作品と、彼の弟子の坂倉準三に贈られた絵画及び、準三の妻ユリ(西村伊作次女)による...

Parallel Natureパラレル・ネイチャー自然から学ぶ4ヶ月

4/1 - 7/30

4ヵ月という長い会期中、展示のほかに様々な学びの場を設けます。山、水、縄文、土、鳥の5つのキーワードをもとに、各分野で活躍する研究者や作家をお招きします。「もうひとつの自然」から学ぶ4ヵ月が、自然の...

湧きいづる光 伊津野雄二彫刻展

4/9 - 6/25

柔らかに気品をたたえた眼差し、限りない慈しみ、そして瞳にひそむ意思。全ては詩、珠玉のごとき作品集です。

収蔵作品展「いろいろな表現-芸術にみる、生き物の姿」特集展示「織田昇追悼展-旅と思想から生まれた絵画」

4/29 - 7/26

描かれた風景や人、植物から躍動のざわめきが聞こえてきそうな、生き生きとした絵画をご覧ください。

長野県 諏訪市諏訪市美術館

油彩画展&版画展

4/21 - 2/15

2017年度は少し変則的な展示を予定していますが、多くの油彩画をご覧いただきたいと思います。

開館二十五周年記念「今治市大三島美術館コレクション展」

5/12 - 6/27

現在日本画壇で活躍している作家たちが、若手作家だった頃の作品、約30点が、20年ぶりに小布施に集まります。ぜひご覧ください。

日本とイギリス―北斎の浪と水の流れ―

4/8 - 6/25

北斎の素晴らしい肉筆画や版画、そして、資料の展示を通してイギリスの画家たちが描いた世界をお楽しみください。

長野県 小布施町北斎館

志賀高原ロマン美術館コレクション展

4/29 - 7/9

古代ローマ時代のローマン・グラス、山ノ内町ゆかりの南画家(児玉果亭(1841-1913)ならびに俳人・小林一茶(1763 -1828)の掛軸、日本画家・笠松紫浪(1898 -1991)の版画、小説家・林芙美子(1903-1951)の原...

北野美術館50周年記念展「新・花鳥風月」

5/10 - 6/29

本展では、画家たちの創造した「花鳥風月」を 楽しもうという意図で「新花鳥風月」と題し、 古今東西、日本画・洋画を問わずの「花鳥風月」、 北野美術館所蔵の珠玉の作品を展観いたします。

長野県 長野市北野美術館 戸隠館

ちひろ美術館コレクション 子どもの世界・世界の子ども

5/13 - 7/4

本展では、「子ども」をテーマにコレクション作品を展示し、世界の絵本画家たちが子どもをどのようにとらえ、描いてきたのかを紹介します。

水野コレクション「美しき女性×愛しき生き物―上村松園、伊東深水、下村観山、菱田春草」

6/6 - 7/30

本展では、会期中に迎える開館15周年を記念して、水野コレクションの中でも人気の高さを誇る、見目麗しき美人画、そして花鳥画などに描かれた愛らしい生き物たちに焦点を当てて、選りすぐりの作品に個人蔵の特別...

残しておかなければいけない、ふるさとの風景、人、こころ「第2回高橋まゆみ人形展」

6/3 - 8/20

顔をほころばせるおばあさん、目を細めて受け止めるおじいさん。丸まった背、目じりに刻まれたしわから、2人の歩んできた道のりに思いがめぐる世界観―身近な人を題材に、親しみあふれる人形を創り続ける高橋まゆ...

館野鴻原画展「ぎふちょう」

4/25 - 7/2

精密で写実的な描写で、図鑑や生物画、解剖図なども手掛ける絵本作家の舘野鴻(たての・ひろし)氏。自身の観察に基づいた、昆虫の絵本も発表されています。今展ではその中の一冊『ぎふちょう』(2013年 偕成社)...

長野県 安曇野市田淵行男記念館

食のうつわ 使うよろこび、見るたのしみ

6/10 - 9/18

本展では、桃山時代から江戸時代につくられた向付や鉢のほか、重要文化財「色絵芙蓉菊文皿(鍋島)」や美食家として知られる北大路魯山人が制作した「武蔵野図鉢」も出品いたします。意匠を凝らした食器の名品を...

岡谷蚕糸博物館企画展『19世紀ヨーロッパのドレス ~モードとシルク~』

5/25 - 7/23

本展では、東京家政大学所蔵の19世紀ヨーロッパの絹素材のドレスを中心に当時の流行を発信した美しいファッション・ブックを展示します。次々と移り変わる華やかなモードの変遷を追いかけながらご覧下さい。

長野県 岡谷市岡谷蚕糸博物館

チェコの絵本をめぐる旅展

6/16 - 8/21

本展では作家13名の絵本原画、リトグラフ、デッサン、制作過程の資料や絵本を通して、チェコ絵本の伝統を築いた草創期の巨匠から、近年チェコで注目を集めている作家たちの創作まで、日本とのつながりを含めなが...