日付で絞り込む

2017/11
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017/12
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018/1
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018/2
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

都道府県で絞り込む

11/25 @ 長野県

北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展 ー日本美に注がれた熱いまなざしー

4/3 - 3/31

本展では、北澤美術館創設35周年を記念し、世界屈指のガレ・コレクションの中から、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示いたします。ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画、お誘い合わせの上お越...

油彩画展&版画展

4/21 - 2/15

2017年度は少し変則的な展示を予定していますが、多くの油彩画をご覧いただきたいと思います。

千住博・秋冬展

6/28 - 12/25

千住博が1995年にヴェネツィア・ビエンナーレで名誉賞を受賞した大作「The Fall」にプロジェクションマッピングの技術を駆使することで、滝が滝桜や紅葉、そして雪景色へと次第に変化していく最新動画作品「四季...

北斎漫画の世界

9/2 - 11/27

本展覧会は、北斎の代表作ともいえる『北斎 漫画』に焦点を当て、北斎の描いた森羅万象の世界をご紹介します。

長野県 小布施町北斎館

北アルプスの百年 百瀬慎太郎と登山案内人たち

8/5 - 11/26

本展では、同組合ゆかりの写真や品々を展示。今年創立100周年を迎える同組合の足跡とその存在を全国に発信するとともに、大町市周辺山域の山の魅力をご紹介します。

長野県 大町市大町山岳博物館

彫刻家・細川宗英展 人間存在の美

10/7 - 11/26

本展は、細川の初期から晩年までの作品(彫刻、デッサンなど)約90点をとおし、創作の変遷を辿ります。生きた証を残しおこうとする人間の執念、永遠なものへの祈り…。細川が彫刻に込めたむき出しの美は、生あるも...

片山 健 -模索する線と色彩の世界-

9/23 - 12/3

子どもの世界をいきいきと描き続けてきた片山健。初期の鉛筆でかかれた作品から、力強く、優しいまなざしのもと描かれた色彩豊かな作品まで、自身の変化とともに移り変わる作風に着目し、作家の内面にも迫る展覧...

大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州

10/9 - 12/14

この度サンリツ服部美術館では、古田織部、小堀遠州、片桐石州ら大名茶人ゆかりの作品や同時代に制作された茶道具をご紹介する展覧会を開催いたします。本展を通じて、桃山時代から江戸時代にかけて大名たちが作...

原田泰治が描く 切手にひろがる心の風景Ⅱ

10/4 - 3/25

原田氏が描く、昔懐かしい全国各地のふる里の風景や、ポストのある風景などを題材としたシリーズは好評を博し、第6集で区切りとする予定が、第10集まで展開されました。 本展では、シリーズの内、第4~10集から選...

水野コレクション「横山大観×菱田春草」

9/30 - 12/3

本展では、今年7月に迎えた開館15周年を記念し、水野コレクションの中でも最も重要な位置を占める横山大観と菱田春草の二人に焦点をあてます。ともに東京美術学校(現・東京藝術大学)に学び、明治期、岡倉天...

山室眞二のじゃがいもデ版画展 ―いも版と造本の世界―

10/7 - 11/26

造本の楽しみにあふれたこれらの貴重な創作本や装幀の仕事も多数展示いたします。 掌ほどの大きさの紙片の中に広がる、山室眞二の豊かな世界をこの機会にご覧ください。

長野県 原村八ヶ岳美術館

田淵行男写真展 田淵行男が愛した安曇野Ⅱ

10/3 - 2/4

今展では、2015年に発刊した『田淵行男が愛した安曇野』(公益財団法人 安曇野文化財団/田淵行男記念館)から、安曇野の里の風景と山岳のモノクローム写真をご紹介します。

長野県 安曇野市田淵行男記念館

開館二十五周年記念「中島千波展“美術館がやってきた”」

10/6 - 12/5

記念展としてふさわしい数多くの作品を集めて展示します。またとない機会ですので、ぜひご覧ください。

志賀高原ロマン美術館開館20周年記念 2017年秋季特別企画展 「イギリスからくりおもちゃ展」

10/7 - 12/10

魅力的なデザインの作品や図面・スケッチ類の展示に加えて歯車を手で回して遊べる模型でからくりが動く仕組みや面白さも体験していただけます。

「秋のかたち、冬のいろ」

10/7 - 12/17

諏訪市美術館が収蔵する1400点を超える作品の中から、秋や冬の様子がモチーフとなった作品を展示します。

長野県 諏訪市諏訪市美術館

小島孝子と女子美術大学同窓展 ー生きるー

10/28 - 12/10

所蔵作家小島孝子のコレクションとともに、母校である女子美術大学出身作家の作品を紹介する展覧会です。

長野県 池田町池田町立美術館

イギリス絵本の世界展

10/6 - 1/8

本展では、絵本の源流から現代までを、原画や初版本などとともにめぐり、イギリスで紡がれた絵本の豊かな世界をご紹介します。

ジル・サックシック展

11/7 - 1/14

梅野記念絵画館でのサックシック展。画家の展覧会に似合わしい展示空間を提供できたであろうか。ご高覧を願う。

池田修三 ビリジアン・ノスタルジア

11/3 - 1/15

だれもが通ってきた子どもの時代。決してきれいなだけではなく、色々な思い出が詰まっていることでしょう。そんなノスタルジアを思い起こしてくれるような池田修三の版画作品のきらめきをお楽しみ下さい。

ペイネ・冬を彩る恋人たち 展

10/26 - 1/15

雪にまつわる作品、クリスマス関連のポスター、心温める内容のものなど、この時期に観覧するのにふさわしい作品を一挙にご紹介します。

夏目尚吾 『サンタさんの青い球』展

11/11 - 1/8

心に響くお話が繊細なタッチで丁寧に描かれています。夏目尚吾のまた別の魅力に出会える作品です。

長野県 岡谷市小さな絵本美術館

企画展『糸を組む 〜あなたの知らない組紐の世界〜』

10/26 - 1/21

今回の展示では、伝統の技法で製作を続ける『有職組紐 道明』の、現代の製品や歴史的名品の復元品等を展示します。奥深い組紐の世界をご堪能ください。

長野県 岡谷市岡谷蚕糸博物館

収蔵作品展Ⅱ 生誕120周年 髙橋貞一郎と子どもたち展

11/17 - 1/8

本年は髙橋の生誕120周年にあたり、岡谷の美術の礎を築いたともいうべき髙橋の軌跡を振り返ります。また、現在活躍中の作家である宮原麗子・髙橋靖夫両氏の作品もあわせて展示いたします。髙橋貞一郎と子どもたち...

「四季を彩る野の花たち」展

11/8 - 1/15

深沢紅子が描いた早春から晩秋にかけての野の花水彩作品約50点を展示。「ルリソウ」「ホタルブクロ」「カラスウリ」など。高原の花たちを季節の移り変わりにそって紹介します。

第6回 比田井天来・小琴顕彰 佐久全国臨書展

11/25 - 12/10

天来・小琴の功績にちなみ、「現代の書」を原点から問い直す「佐久全国臨書展」は、今年で6回目。全国から公募した臨書作品のうち、入選・入賞作品を展示します。