日付で絞り込む

2018/11
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019/2
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

都道府県で絞り込む

9/30 @ 長野県

シンデレラ&プリンセス絵本展

3/1 - 10/8

本展では、グリム童話やアンデルセン童話に登場するさまざまなプリンセスを絵本原画や絵本資料とともに紹介します。

At World’s End -新作「地の果て」に至るモチーフの系譜-

3/1 - 12/24

多様なモチーフの変遷を通して、千住博の今日に至る作品表現の本質を探っていきます。

線で観る女性と花①〜③

3/9 - 2/15

芽吹きの待ち遠しい春は花を、夏はもう1つの小企画展示(バレエ)と重ねバレリーナ達を、秋冬にはデッサンを増やした展示とする予定です。線をご覧になりたい方はぜひ順番にお出かけください。

花のジャポニスム  - ガレ、ドーム、ラリックに咲く日本の花 -

4/4 - 3/31

今年開館35周年を祝う北澤美術館では、ガレとその良きライバルのドーム兄弟、彼らの後輩ルネ・ラリックのガラス工芸品のなかから、日本の花をテーマとする作品を選び、ジャポニスムの知られざる一面をご紹介いた...

信州新町美術館 スズキサトル『きょうりゅう』絵本とブッシュクラフトワーク展

6/16 - 10/8

スズキサトル氏(イラストレーター、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展・ノンフィクション部門にて2011年から3年連続入選)の作品とその仕事を紹介する展覧会です。

西

「西村伊作とその子供たち」伊作絵画ー新宮風景

6/10 - 11/4

家族の歴史、子供たちの生き方を当時の貴重な写真、絵画などで紹介します。 同時に、新宮での初期の伊作の絵画を展示致します。

長野県 軽井沢町ルヴァン美術館

特別展 深沢紅子 屏風絵展

7/5 - 10/29

今回は、深沢紅子の数少ない屏風絵を通して、野の花のように生きることを願った、深沢紅子の自然や人間に対するやさしさに満ちたこころをご紹介します。

北アルプス誕生ー激動の500万年史ー

7/21 - 11/25

北アルプスの麓に生活する私たちは山々の雄大さと四季折々の美しさに感動します。この山脈はいつ頃、どのようにしてできたのでしょうか?本企画展では、最新の研究成果をご紹介します。現在の北アルプスの姿から...

長野県 大町市大町山岳博物館

「鳥を放つ ~脇田和の世界」展

6/7 - 11/18

本展では、脇田和が旧軽井沢に制作の居を移した1970年代から晩年までの作品を中心に、油彩、版画、ドローイングなど、約80点を展示し紹介していきます。

長野県 軽井沢町脇田美術館

江の島浮世絵展 ~ 信仰と観光の歴史 ~

8/14 - 9/30

本展は、2016年7月に開館した藤沢市藤澤浮世絵館の所蔵品による、湘南のシンボル「江の島」をテーマとした特別展です。

中島潔 新しい風-故郷の四季-

8/1 - 11/11

「新しい風」シリーズは、風の画家中島潔が新たな心境で再出発する新しい制作活動のステージの 幕開け・出発点としての位置づけを持った作家活動での新たな序章となるシリーズです。 前向きに変化し続ける中島潔...

収蔵品展「版画交響楽(シンフォニー)―魅惑の小宇宙―」

9/15 - 11/11

この展覧会では、当館の収蔵品の中から95作家100点の版画作品を展示いたします。その多様な作品の奏でるシンフォニーと魅惑的な小宇宙をお楽しみください。

開館5周年 特別企画展 県展70年を支えた岡谷の巨匠展

8/30 - 11/4

本展では、歴代の岡谷市出身の審査員及び役員の、幅広いジャンルの作品を展示し、県展70年の歩みとともに偉大なる巨匠たちをご紹介いたします。

長野県 岡谷市岡谷美術考古館

レイモン・ペイネ生誕110周年記念Peynet's Drawings「ペイネが最初に描いた”恋人たち”」

7/20 - 10/24

本展ではレイモン・ペイネの一人娘であり、当館名誉館長のアニー・ペイネ氏より直接お借りした30点の原画を中心に、当館所蔵の作品に加え、「Peynet's Drawings」すなわちレイモン・ペイネ直筆の絵画を紹介...

北野美術館所蔵品セレクション展「ノスタルジア」

9/1 - 11/11

本展では北野美術館所蔵品より「郷愁、懐古、追憶」といった感情をテーマに、洋画、日本画から作品を選りすぐりました。秋から冬にかけてのセンチメンタルな季節に似合う、どこか懐かしく、どこか切ない、そんな...

長野県 長野市北野美術館 戸隠館

網膜と記憶のミトロジー

9/8 - 11/25

キャリアもバックグラウンドも違えど、「記憶」をテーマにした3人の画家の壮大な叙事詩的作品をゆっくりとご堪能頂きたいと思います。

八ヶ岳美術館公募展 第7回 あなたが選ぶ信州の裂織展同時開催「野中ひろみ作品展 ~森に住みながら~」

9/2 - 12/9

今年も全国から集まった素晴らしい裂織作品をお楽しみく ださい。  同時開催として、「野中ひろみ作品展 ~森に住みながら~」を開催いたします。

長野県 原村八ヶ岳美術館

リチャード・ホーア展 小海・詩

9/8 - 11/4

本展は、油彩、水彩、インク、モノタイプと多彩な技法で描かれた作品を紹介します。リチャードの視点は、我々に「自然を見ること、そして感じること」の素晴らしさを再発見させてくれるでしょう。

スズキコージ シロ・クロの世界

9/7 - 11/5

スズキコージが描きだす不思議な世界の中で、あなたは何を感じるでしょうか。シロ・クロだからこそ感じられる、あなただけの色を味わってみてください。

北斎VS北斎 富獄三十六景×富獄百景

9/15 - 11/25

今もなお多くの人々を魅了してやまない傑作の対峙をお楽しみください。

長野県 小布施町北斎館

水越武写真展 森林列島

9/19 - 12/16

1999年に第18回土門拳賞を受賞した写真集『森林列島』(1998年/岩波書店)掲載の作品を中心に、日本列島各地の複雑多様な美しい自然の姿をご紹介します。

長野県 安曇野市田淵行男記念館
西

『西村 繁男と日本を旅する』展

9/22 - 12/2

繊細に描きこまれた絵を見れば、そこに流れる時間や音、その場の空気まで伝わってくるような、西村繁男の絵。作品の原画とともに、いっしょに日本を旅してみませんか?

没後200年特別企画展 松平不昧

9/23 - 12/2

この度は、松平不昧没後200年を記念し、サンリツ服部美術館のコレクションの中から、雲州松平家に伝来した茶道具や不昧の道具研究の集大成『古今名物類聚』に掲載されている作品などをご紹介いたします。

「“デッサンは大切です”中島千波-花と山と人の屏風絵展」

9/21 - 12/4

今回は花鳥画や近年取り組んでいる世界の独立峰シリーズ、そしてライフワークの人物画を中心にしながら、そのデッサンとともに展示いたします。

いわさきちひろ生誕100年「Life展」 みんないきてる 谷川俊太郎

9/29 - 12/16

異なる個性をもつ谷川の詩とちひろの絵とを組み合わせ、あらゆるものに息づくいのち、たえず変化していく宇宙に耳をかたむけます。

生誕130年記念 太田南海展 心・技、光る ~松本の文化を支えた彫刻家~

9/15 - 11/25

本展では、彫刻家としての足跡をたどるべく、プロローグとして師・雲海作《竹取翁》を、南海作《竹取翁》とともにご紹介します。

風越山ー白山信仰の聖地ー

9/29 - 11/4

飯田下伊那の代表的景観である風越山を先人たちがどのように見つめてきたのか、白山信仰という切り口から眺めてみたいと思います。

長野県 飯田市飯田市美術博物館

荻原守衛の人と芸術Ⅲ 彫刻から造形思考へ-荻原守衛とその系譜-

9/22 - 11/4

荻原守衛の登場によって目覚めた日本の近代彫刻は、自然への観照、造形への意識化をそれぞれの個性のなかに育みながら展開してきました。本展を通じて、荻原守衛の系譜における造形の展開をご覧いただければ幸い...

長野県 安曇野市碌山美術館