日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

9/26 @ 大阪府

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―

7/18 - 10/15

迫真の写実と輝くような美しい色彩が印象的な油彩絵画、ボスの怪物モチーフが所狭しと描かれる版画作品、そして木彫の粋を尽くした彫刻作品など、16世紀ネーデルラント美術の精華をご覧いただきます。

土佐光起 生誕400年 近世やまと絵の開花 -和のエレガンス-

9/2 - 10/1

光起とその子・光成らを中心とする土佐派作品約50点により、雅やかな「和」の情趣にみちた近世やまと絵の魅力をご紹介します。

開館40周年記念特別展「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」

8/10 - 10/10

ミュンヘン五大陸博物館のシーボルト・コレクションおよびシーボルトの末裔にあたるブランデンシュタイン=ツェッペリン家所蔵の関係資料をとおし、シーボルトの日本博物館が150年ぶりによみがえります。

大阪府 吹田市国立民族学博物館

第三幕 茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-

8/26 - 10/15

この第三幕では、茶席で用いられる様々な道具を取り上げ、これまで出品機会の少なかった作品にも注目して展示します。収集家(コレクター)逸翁の世界をご覧下さい。

大阪府 池田市逸翁美術館

梅原龍三郎と同時代の画家たち展

9/1 - 1/31

本展では梅原の作品を中心に親しく交流のあった、ルノワール、岸田劉生、中川一政をはじめ林武、浅井忠、安井曽太郎など同時代の画家たちの作品をコレクションより一堂に展覧いたします。

大阪府 大阪市浪速区山王美術館

開館30周年記念 古筆と茶陶名品をすべてご覧いただきます=その1=「湯木コレクション選-吉兆庵光悦会の茶道具-」

9/1 - 12/10

本展では、湯木貞一が釜を掛けた昭和49年の光悦会における道具組を再現し、生涯をかけて収集した名品を、Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期あわせて約50点をご覧いただきます。

第65回 【浮世絵をいろどる背景〜庭園編〜】

9/5 - 12/3

今回の展示では、浮世絵の背景を取りあげます。 〜障壁画編〜では、ふすま絵や屏風に注目しましたが、今回は〜庭園編〜として屋外の描写に注目します。庭の景色と物語の世界観との関わりをぜひご覧ください。

大阪府 大阪市上方浮世絵館

神仏と祈り

9/16 - 12/10

当館の平成29年度の秋季展は館蔵作品の中から、神と仏への信仰にまつわる作品を中心に約50点を展示いたします。

大阪府 忠岡町正木美術館

国際巡回企画展「イセコレクション‐世界を魅了した中国陶磁」

9/23 - 12/3

本展は6月21日より開催のギメ東洋美術館での“Porcelain, chefs-d’œuvre de la collection Ise”の帰国展としての開催となります。伝統と現代を併せ持った感性によって収集された戦国時代から清時代までの中国陶磁...