日付で絞り込む

2018/7
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018/8
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018/9
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

都道府県で絞り込む

2/13 @ 大阪府

特別展「鏨(たがね)の華―光村コレクションの刀装具―」

1/27 - 3/18

今回の展覧会では、根津美術館所蔵の光村コレクションの作品を中心に、光村利藻の足跡と彼が魅せられた美の世界を、刀剣や絵画資料も交えた約200件の作品で紹介します。

大阪府 大阪市中央区大阪歴史博物館

第66回 【役者と俳名】

12/5 - 3/4

今回の展示では、役者たちの“俳名”に注目します。浮世絵に描かれた役者とともに、その姿に添えられた“賛”もぜひご覧ください。

平成30年 早春展千家に受け継がれる美の形 ― 好み、写し、見立てを中心に ―

1/7 - 3/25

本展では、千家に縁のある好みや見立て、写しの道具を中心に、前期・後期あわせて約50点を展示し、茶の湯の「美しい形」がどのように継承され、工夫が加えられながら展開したかをご紹介します。

大阪府 大阪市湯木美術館

開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」

12/16 - 3/25

本展では、中国甘粛省の慶城県博物館が所蔵する約60点の作品の展示により、唐代胡人俑の魅力をご紹介します。

逸翁美術館開館60周年記念展 第五幕 応挙は雪松、呉春は白梅。

1/20 - 3/11

円山応挙が率いた円山派の画家達の作品、呉春に代表される四条派の作品を陳列し、同じ時代を駆け抜けた画家達が織りなす、華やかな京都画壇の魅力を紹介します。

開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展「現れよ。森羅の生命― 木彫家 藤戸竹喜の世界」

1/11 - 3/13

本企画展では、動物たちの俊敏な動きをとらえた初期作から、民族の歴史と威厳をモニュメンタルに伝える等身大人物像まで、約90点の作品を一堂に展示し、70年にわたる創作活動の軌跡とその背景をたどります。

開館 40 周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」

1/21 - 5/6

40組以上の国内外のアーティストにより、時間、歴史、記憶の中に集積されてきたものを多角的に切り取ることで私たちの社会の姿を浮かび上がらせるとともに、今後の美術館の可能性を探ります。

大阪府 大阪市国立国際美術館