日付で絞り込む

2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018/11
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

4/21 @ 大阪府

開館 40 周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」

1/21 - 5/6

40組以上の国内外のアーティストにより、時間、歴史、記憶の中に集積されてきたものを多角的に切り取ることで私たちの社会の姿を浮かび上がらせるとともに、今後の美術館の可能性を探ります。

大阪府 大阪市国立国際美術館

没後50年藤田嗣治展

3/1 - 7/31

初期の風景画・水彩画から晩年多く描かれた子ども像まで、油彩画を中心とした山王美術館コレクション全28点を一挙に展示いたします。

大阪府 大阪市浪速区山王美術館

One more 未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力

3/24 - 5/6

本展では「平明」「遊楽」「静寂」の3つのテーマで作品を選び、未来につなぐ和の意匠(デザイン)力を示してみたいと思います。

大阪府 池田市逸翁美術館

開館40周年記念特別展「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」

3/8 - 5/29

60年代後半から70年代にかけて世界が大きく動いていく状況のなかでの民族文化や地域社会の様相を、現地における収集活動の様子やコレクションから描き出します。

大阪府 吹田市国立民族学博物館

第67回 【浮世絵パワースポットめぐり】

3/6 - 6/3

今回の展示では、芝居の舞台となる神社や仏閣に注目します。 旅に出るには許可が必要な当時の人々にとって、旅行する目的の多くは参詣でした。社寺が背景となる芝居は、旅へのあこがれを満たしていたのかもしれま...

大阪府 大阪市上方浮世絵館

古筆と茶陶名品をすべてご覧いただきます=その2=「湯木コレクション選-

4/1 - 6/25

本展では当時の数寄者達の華やかで自由な茶の実現の場であり、現在の茶の湯の始まりの場でもあった大師会において、湯木がどのような茶席を演出したかを紹介します。

大阪府 大阪市湯木美術館

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年 / 300 ans de création à Sèvres: Porcelaine de la Cour de France」

4/7 - 7/16

今回、製作所の300年の歴史を物語る、セーヴル陶磁都市の所蔵作品約130件をご紹介します。変化しながらも常に優雅で洗練された作品を製作し続けてきた、セーヴル磁器の魅力を感じていただければ幸いです。

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで

4/17 - 6/10

太平の世が続いた江戸時代には、多くの戯画(ぎが)が描かれました。一口に戯画といっても多種多様なものがありますが、本展では「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画をご紹介します。

「所蔵名品撰―久保惣コレクションの絵巻―」

4/7 - 5/27

所蔵品の中から、鎌倉時代の「駒競行幸絵巻」と「伊勢物語絵巻」(いずれも重要文化財)をはじめ、室町時代の「山王霊験記絵巻」(重要文化財)や江戸時代の「弘法大師行状記絵巻」など、鎌倉時代から江戸時代に...

~生活文化の粋 三井別家中川コレクション~くらしの美を探る 四季のしつらいともてなしの道具

4/21 - 5/27

本展は“四季のしつらい”と“もてなし”をテーマに、「三井別家中川コレクション」から、端午の節句飾り、季節を演出する掛軸や花器、また、茶道具をはじめ陶器、漆器、ガラス器などの道具類、100点余りを展示します。

筆墨清適 さわやかな水墨の名品

4/3 - 7/1

秋季に開館50周年記念展を控えた今春は、記念展の先駆けとして、当館コレクションの中核を担っている日本中世の水墨画・墨蹟作品を中心に、さわやかな趣の名品を選んでご紹介いたします。

大阪府 忠岡町正木美術館