日付で絞り込む

2019/1
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019/2
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019/3
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019/4
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

都道府県で絞り込む

1/16 @ 大阪府

没後90年佐伯祐三/没後30年小磯良平展

9/3 - 1/31

佐伯祐三の没後90年、小磯良平の没後30年を記念して山王美術館コレクションによる回顧展を開催します。

大阪府 大阪市浪速区山王美術館

ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代

11/3 - 1/20

インターネットも携帯電話も普及していなかった不便で未成熟な時代?それとも好景気に沸き、日本人に自信と活力がみなぎっていた時代?そんな時代の現代美術をふり返るのが本展覧会です。

企画展「オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist」

12/8 - 2/11

本展は、日本で初めて彼の作品を紹介するものであり、2016年に彼が当館の所蔵品を撮影した34点の写真を、被写体となった陶磁器作品とともにご覧いただきます。

第70回 実川家の役者たち

12/4 - 3/3

今回の展示では、上方の役者の一人である二代目実川額十郎を中心に、実川家の役者たちに注目します。天保4年(1833)に「浅尾」額十郎が「実川」額十郎へと改姓したことから始まる実川家は、二代目額十郎の前名「...

大阪府 大阪市上方浮世絵館

見て、さわって、調べよう。昔のくらし

12/17 - 2/22

今回の展覧会では昔のくらしを学ぶ児童の学習を想定し、生活道具の種類ごとの変化や、節供の人形や掛軸など季節の行事に関連するものを展示します。

「利休と茶の湯のエピソード -茶書に描かれた利休の姿-」

1/8 - 2/8

本展では「利休ゆかりのエピソードを持つ茶道具」をテーマに約40点を展示いたします。

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ

- 4/14

本物と見まがう野菜や果物、自在に動く動物や昆虫、精緻な装飾や細かなパーツで表現された器やオブジェ…。近年注目の高まる明治工芸と、そのDNAを受け継ぐ現代の作家たちによる超絶技巧の競演をご覧いただきます。

大阪府 大阪市阿倍野区あべのハルカス美術館