日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

4/28 @ 静岡県

くらべてたのしむ静物画

4/9 - 7/17

画家たちが身近なものを描いた静物画。そこには巧みな描写や美しい色彩など、さまざまな魅力が秘められています。本展では、須田国太郎やルノワールらの作品をみくらべていくことで、静物画の魅力をお楽しみいた...

木下コレクションII 蒔絵と彫金 ー明治工芸の粋ー

3/25 - 5/7

作品は、幕末から明治期の蒔絵と彫金作品約60点、超絶技巧が映える装飾性の高い作品を選定しました。

静岡県 掛川市掛川市ニの丸美術館

森—いのちのかたち いせひでこ/鈴木まもる/杉山明博

4/22 - 10/31

本展では、木の、そして木々と共に生きる「いのち」をみつめ、その「かたち」を表現する、3人の作家の作品をご覧いただきます。それらの作品は、我々自身がどう生きるかについても問いかけてくることでしょう。

マヌエル・アルバレス・ブラボ写真展ーメキシコ、静かなる光と時

4/8 - 5/28

本展は、作家遺族が運営するアーカイヴの全面的な協力を得て開催する、国内最大規模の本格的な回顧展です。192点のモノクロプリントと多数の資料により、約70年におよぶアルバレス・ブラボの足跡を辿ります。

黄金の ファラオと大ピラミッド 展

4/9 - 6/25

本展覧会では、世界一のエジプト・コレクションを誇るエジプトの国立カイロ博物館から、こうした王とピラミッドの謎に関する貴重な至宝の数々をご覧いただきます。

静岡県 静岡市静岡県立美術館1

富士と日本の名所

4/8 - 6/4

本展覧会では、世界文化遺産に登録された富士山を中心に、日本各地の名所が描かれた作品約40点をご紹介致します。日本三名瀑の一つともされている那智の滝や浜松市内の名所ともされている龍潭寺や中田島砂丘など...

能、絢爛豪華な装束と面林原コレクションによる

4/8 - 5/14

本展覧会では、林原コレクションより、能狂言装束の優品38領と鬘帯、腰帯、室町時代のものを含む能面、狂言面22面などを展示、歴代藩主の美意識によって揃えられた絢爛豪華な大名家の能の世界を紹介します。

静岡県 三島市佐野美術館

広重生誕220周年記念 浮世絵と広告

4/4 - 6/11

本展では浮世絵版画の中でも広告としての意味合いを含んだ名所絵を中心にご覧いただきます。また、茶箱絵の移り変わりを茶葉の輸出業の歴史と共にご紹介します。

星野富弘 花の詩画展

4/8 - 6/18

障害を抱えながらも詩画を描き続ける星野富弘さんの、生きることへのメッセージが添えられた草花などの水彩画を中心に、優しく香り立つような「花の詩画」の世界を展示紹介致します。

開館15周年記念展「生命の樹」

4/22 - 11/30

本展覧会では、現代においても繰り返し描かれている樹をテーマとした絵画を一堂にご覧いただきます。15名の作家たちが表現した樹木との対話を通して浮かび上がってくる現代人の姿、「いのち」のかたちをご体感く...

所蔵名品展版画の魅力 PART I 海外編

4/1 - 6/27

本展では、20世紀最大の巨匠ピカソ、シュルレアリスムの奇才ダリ、太陽、月、星、鳥、女性などを記号化し天真爛漫な詩的幻想の世界を表現したミロ、黒く太い輪郭線と深く力強い色で人々を描いた宗教画家のルオー...

双六と世相 -特種東海製紙Pamコレクション-

4/22 - 6/11

現在では双六に描かれた題材を注意深く見ることにより、双六が作られた当時の世相や社会を読み解くことができる資料となっています。

静岡県 静岡市フェルケール博物館

琳派の美と光琳茶会の軌跡

4/28 - 6/6

本展では、これまで各席の床に掛けられた尾形光琳の優品を展観いたします。さらに館蔵の光悦、宗達、光琳、乾山、抱一など琳派作品の中から光琳茶会にて取り合わされた作品を展観し、その軌跡をふりかえります。

静岡県 熱海市MOA美術館