日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

7/27 @ 山形県

昭和のこども

4/20 - 8/29

山形県 酒田市土門拳記念館

妖怪の表現と歴史

7/21 - 9/4

妖怪が文人・画家たちにいかに表現され、また、そのイメージが受け継がれてきたかを諸作品を通して見ていきます。

山形県 山形市山寺芭蕉記念館

平成29年 山形県立博物館特別展「森の妖精 ―不思議な生き物、粘菌(ねんきん)―」

6/10 - 8/27

本展は、粘菌の標本や資料の数々を通して、粘菌の生物的特徴を詳しくご紹介します。生命がもつ巧みさや不思議さをご覧いただき、山形県を含む生態系の素晴らしさを感じてみてください。

山形県 山形市山形県立博物館

描かれた大正モダン・キッズ婦人之友社『子供之友』原画展

6/22 - 7/30

本展では、北澤楽天、竹久夢二、武井武雄、村山知義を中心に、最終号を飾った深沢紅子にいたる数々の 画家たちの原画155点を一堂に展示し、その芸術性とともに、絵雑誌という子どもに向けた美術の世界を紹 介する...

しんかいせいぶつたんけんたい ダンボール遊園地

7/15 - 8/27

環境にも優しいダンボールが、ダンボール王・岡村剛一郎の手によって、深海生物ダイオウグソクムシやチョウチンアンコウの巨大オブジェ、更にはダイオウイカが待ち受ける巨大迷路に生まれ変わります。本展覧会で...

7月展 夏 納涼浮世絵

6/30 - 7/31

この度の展示では、いよいよやって来た暑い夏に「涼」を感じる浮世絵を初代広重の作品を中心にご紹介します。

山形県 天童市広重美術館

現代日本画家 伊藤喜久井と門下生たち

7/8 - 8/7

郷土を代表する日本画家(1911~2002)。斎藤茂吉文化賞受賞。没後15 年の節目に、その画業を門下生の作品とともに振り返る。

日本の現代アートがここにある! 高橋コレクション・マインドフルネス2017

7/22 - 8/27

本展では、高橋コレクションの原点である草間彌生にはじまり、1980年代から2010年代を代表する辰野登恵子、畠山直哉、奈良美智、村上隆、会田誠、山口晃、鴻池朋子、加藤泉、そして宮島達男、中山ダイスケ、三瀬...