『岡崎市美術博物館』の展示会情報

ジョルジュ・ブラック-宝飾デザインの輝き

7/28 - 9/17

デサイン画をはじめ、陶磁器やジュエリー、彫刻、ステンドグラス、タピスリーなど、約90点におよぶ作品を展観します。晩年期のブラックによる造形への探究から創出された、独創的できらびやかな工芸の世界をぜひ...

岡崎市美術博物館

岡崎市美術博物館のレビュー(レポ・口コミ) ★★★★★ 5.01

クリックして1票!7
★★★★★5
匿名さん(iPhone、Mozilla、catvmics.ne.jp)2017年6月12日08:28この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『岡崎市美術博物館』の展示会情報

名刀は語る-美しき鑑賞の歴史

18/6/2 - 18/7/16

本展では、日本屈指の刀剣コレクションを誇る「佐野美術館」の収蔵品より、平安時代から江戸時代の代表的な名工の刀剣、刀装具約100件を一堂に展示し、約1000年にわたる日本刀の歴史を通じて、日本人が培ってきた...

クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム

18/4/7 - 18/5/20

本展は、彼らの創作とその源泉も含めてご紹介するアジア初の個展です。彼らが大学在学中に制作した作品をはじめ、強く関心を持ち、影響を受けたポーランドのポスター、素描、アニメーション撮影のセットを再現し...

暮らしのうつりかわり

18/1/27 - 18/3/25

美術博物館が所蔵する明治から昭和時代にかけての生活・生産道具を中心に紹介しながら、私たちの暮らしがどのように変わってきたのかをたどる展覧会です。

三河の秋葉信仰 ―火伏の神の系譜―

17/11/25 - 18/1/14

本展では東海地域に伝わる資料・美術品約100点(会期中一部展示替えあり)を通して、三河の人々の心に息づく秋葉の信仰とその歴史を紐解いていきます。

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/9/23 - 17/11/12

19世紀のイギリスやフランスで活躍した画家たちが制作した約70点を超える作品を展観し、英仏間の交流を中心としたヨーロッパの近代絵画の変遷を辿ります。

歌川国芳 水滸伝の世界

17/7/29 - 17/9/10

本展では当館が寄託を受けている《通俗水滸伝豪傑百八人之一個(壹人)》74図の他、国芳や他の絵師が描いた『水滸伝』に関連する作品を展示いたします。浮世絵作品を通して『水滸伝』の日本における豊かな受容と...

家康の肖像と東照宮信仰

17/6/3 - 17/7/17

本展では、德川記念財団の所蔵資料を中心に、京都知恩院をはじめ家康ゆかりの地の東照宮や寺社に伝わる家康の肖像を展示し、図様の変遷や制作意図を探るとともに、後の肖像画の原画と推定される白描画をはじめと...

京都市美術館名品展 京の美人画100年の系譜

17/4/8 - 17/5/21

本展でご覧いただくのは京都市美術館所蔵の美人画の優品60点です。京都市美術館は1933(昭和8)年の開館以来、明治期以降の京都を中心とした美術・工芸品を収集し、特に京都画壇隆盛期の作品の充実は、他に類を見...

平成28年度収蔵品展暮らしのうつりかわり

17/2/1 - 17/3/26

この会場で紹介する道具たちは長い間大切に使われてきたもので、多くの方々から岡崎市へ寄贈していただいたものばかりです。長い年月をかけて人びとが築き上げ、受け継がれてきた生活の知恵と工夫がいっぱい詰ま...

藤井コレクション 長谷川潾二郎展

16/12/3 - 17/1/22

本展覧会では潾二郎作品の中でも人気の高い作品から、これまでほとんど展示されたことのない作品までご紹介いたします。藤井コレクションを通して、画家の人物像、そして作品の魅力を感じていただければ幸いです。