『豊田市美術館』の展示会情報

奈良美智 for better or worse

7/15 - 9/24

1987年から最新作までの作品100余点により作家の歩みを紹介するとともに、美術を志す前の奈良の感性を育んだレコードのジャケットや書籍などを展示することでそのルーツをたどります。

豊田市美術館

Loading...
Loading...

豊田市美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『豊田市美術館』の展示会情報

唐招提寺御影堂障壁画展

17/4/22 - 17/6/11

本展覧会では、唐招提寺御影堂の修理が行われるに際し、通常は非公開となっているこの障壁画の全貌を紹介するとともに、あわせてスケッチや下絵などを展示して、構想から完成にいたるまで画家が歩んだ足跡をたど...

蜘蛛の糸

16/10/15 - 16/12/25

この展覧会では、国内を中心とした江戸から現代の絵画、彫刻、工芸、写真、映像、絵本、インスタレーションといったさまざまな表現を、「蜘蛛の糸」というキーワードからひろがる幾つかの視点から紹介し、その謎...

琴線

16/10/15 - 16/12/25

豊田市美術館所蔵の国内外の作家による線をイメージさせる絵画や版画、彫刻作品などを展示します。

ジブリの立体建造物展

16/7/15 - 16/9/25

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」までイメージボード、美術設定、背景画といった映画制作資料の原画400点以上と立体模型の数々を展示します。

デトロイト美術館展 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

16/4/27 - 16/6/26

本展覧会は65,000点を超えるデトロイト美術館のコレクションの中から、珠玉の52点を紹介するものです。

山口啓介ーカナリア

15/12/19 - 16/4/3

本展覧会は、山口啓介の初期の代表作である版画作品から、その後の絵画作品、そして新作など数十点によって、作家の活動に迫り、作品の本質を露わにしようとするものです。

ソフィ・カルー最後のとき/最初のとき

15/10/10 - 15/12/6

カルが長年にわたって探求してきた視覚や認識に関する一連の作品を、豊田市美術館の空間にあわせて構成します。

ドイツとオーストリアの雑誌とデザイン 1890-1910

14/7/12 - 14/9/15

本展では『ヴェル・サクルム』をはじめ当時の雑誌メディアと、雑誌をとおしてつながる美術やデザインの所蔵品をあわせて展示することでメディアと造形芸術の展開をご覧いただきます。

生誕百年 高橋節郎展ー漆芸美の可能性を求めて

14/7/12 - 14/9/15

代表作とともに墨彩画や漆版画、未発表資料等も紹介し、髙橋芸術の全貌にせまります。

こじまひさやーあっち|こっち|どっち?

14/7/19 - 14/8/17

小島久弥が作り上げる、虚実皮膜にあるひとときの夢の世界を、ぜひ子どもたちとともにお楽しみください。