『名古屋市美術館』の展示会情報

モネ それからの100年

4/25 - 7/1

この展覧会では、約90点の出品作品によって、印象派を超えて現在にまでつながるモネ芸術の深みと広がりを、彼に影響を受けた現代美術の作家たちと比較検討することにより明らかにしていきます。

名古屋市美術館

名古屋市美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『名古屋市美術館』の展示会情報

真島直子 地ごく楽

18/3/3 - 18/4/15

本展では、〈地ごく楽〉シリーズなどの代表作品に初期作品と油彩画の近作を加えて作家の創作の歩みを紹介します。本展は、名古屋市出身の作家にとって郷里で開催されるはじめての大規模個展となります。

シャガール展 三次元の世界 ~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~

17/12/14 - 18/2/18

<シャガール展 三次元の世界> と題された本展は、この作家のあまり知られていない彫刻と陶器などの立体作品を、まとめてご紹介する日本で初めての試みです。

ランス美術館展

17/10/7 - 17/12/3

200年以上の歴史を誇り、数多くの名品を収蔵するランス美術館です。そのコレクションは5万点を優に超えますが、今回の展覧会ではその中から選び抜かれた約70点の名画をご紹介します。

異郷のモダニズム-満洲写真全史-

17/4/29 - 17/6/25

本展覧会は、およそ四半世紀の間に展開した「満洲」の写真表現を、貴重なヴィンテージ・プリントや多数の資料でたどり、改めて日本のモダニズムが到達し得た豊饒なその表現を紹介いたします。

アドルフ・ヴェルフリ

17/3/7 - 17/4/16

今もなお高い評価を受けているヴェルフリの日本初の回顧展をベルンのアドルフ・ヴェルフリ財団の協力で開催します。

永青文庫 日本画の名品

17/1/14 - 17/2/26

本展は、永青文庫が所蔵する絵画の中から、菱田春草の《落葉》、小林古径の《髪》(いずれも重要文化財)を含む近代の日本画、および時代を超えて愛される白隠、仙厓の禅画・墨跡の名品を、名古屋でまとめてご覧...

アルバレス・ブラボ写真展 -メキシコ、静かなる光と時

16/11/3 - 16/12/18

本展は作家遺族が運営するアーカイヴより全面的な協力を得て、192点 のモノクロプリントと多数の資料を、全4部・9章構成で年代順に展覧します。

あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅

16/8/11 - 16/10/23

「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」というテーマのもと、世界38の国と地域から100組を超えるアーティストが集結します!

生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画

16/4/29 - 16/7/3

近年ランス市に寄贈された未公開作品を含む、国内外から集めた代表作約150点によって、多様性と複雑さに満ちた藤田芸術の神髄を紹介します。

東京藝術大学コレクション 麗しきおもかげ日本近代美術の女性像

16/3/5 - 16/4/17

今回の展覧会では、第1部として、東京藝術大学コレクションのなかから厳選された作品50点に、名古屋市美術館が所蔵する代表的な作品11点を加えて、総計61点の作品により、日本の近代美術における女性像の変遷を...