『秋田市立千秋美術館』の展示会情報

高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展

9/22 - 11/4

本展は、千住の画業40余年の集大成と位置づけられる襖絵と床の間からなる渾身の障壁画44面を奉納に先駆けて一堂に公開するものです。あわせて、初期作品を含むこれまでの主要作品も展示します。

秋田市立千秋美術館

秋田市立千秋美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『秋田市立千秋美術館』の展示会情報

明治150年記念 華ひらく皇室文化-明治宮廷を彩る技と美-

18/7/21 - 18/9/2

本展では、明治宮殿を彩った染織品をはじめ、帝室技芸員による工芸品や書画など貴重な作品の数々から、明治期宮廷の華やかな世界を紹介します。

フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険

18/4/21 - 18/6/3

本展では、フランス国立図書館のコレクションからピカソの版画作品に光をあて、ピカソが影響を受けた巨匠たちの作品もあわせた100点により、実験精神にあふれた独創的な表現の世界を紹介します。

絵画の温度

18/2/22 - 18/3/25

本展では、「あたたかさ」や「冷たさ」といった画面に漂う温度に焦点をあて、モチーフや色の用い方の違いにより変化する多様な洋画表現の世界を40点により紹介します。

秋田蘭画と寿ぎの美

18/1/4 - 18/2/12

新春にあわせて開催する本展では、同時代の戸村後草園や司馬江漢、伊藤若冲、近代の寺崎廣業、平福百穂など、当館が所蔵する絵画や工芸作品に特別出品作品を加えた約50件の作品により、さまざまに表現された寿ぎ...

遠山記念館名品展 至高の日本美術

17/9/23 - 17/11/5

本展では、日本と中国の書画、陶磁器、世界の工芸品と染織品など重要文化財6件を含む一万点を超えるコレクションより、厳選された日本美術の名品約60件を紹介します。

マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル

17/7/22 - 17/9/3

ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品よりファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチなどを展示し、フィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得た、大胆でカ...

明治有田超絶の美

17/4/22 - 17/6/18

本展では、もはや再現不可能といわれる超絶技巧を駆使した約110件の磁器に加えて、有田焼の制作工程や当時の嗜好がうかがえる貴重なデザイン画についても一堂にご紹介いたします。

生誕150年記念 寺崎廣業展

16/9/16 - 16/11/6

近代日本画創造の歴史とともに歩んだ、その生涯にわたる画業をたどります。

企画展「勇壮・優美・遊楽-江戸時代の男と女-」

16/7/16 - 16/8/28

江戸時代を彩る武家と町衆たちの華やかで奥深い世界をご紹介します。

もうひとつの輝き 最後の印象派

16/4/21 - 16/5/29

本展は、ソシエテ・ヌーヴェルに焦点をあてた日本初の展覧会です。エドモン・アマン=ジャンやアンリ・ル・シダネル、オーギュスト・ロダンらの作品約80点により、知られざる20世紀初頭のパリをご堪能ください。