『愛媛県美術館』の展示会情報

未開催

坊っちゃん展ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー

6/30 - 9/2

「道後オンセナート2018」の参加作家の内4名が、夏目漱石の『坊っちゃん』を軸にその魅力を存分に発揮します。斬新な切り口で『心』を発表した漱石愛に溢れる祖父江慎は、本展全体のディレクションも務めます。

愛媛県美術館

愛媛県美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『愛媛県美術館』の展示会情報

開館20周年記念 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

18/4/14 - 18/6/17

本展は、昨年没後40年を迎えた熊谷の画業を、油彩画を中心に、水墨画、書など190点を超える作品で振り返る四国で久しぶりの大回顧展となります。

企画展 生誕200年記念 沖冠岳と江戸絵画展

18/1/20 - 18/3/25

冠岳の様々な作品や史料とともに、師友や、他の伊予の画家たちの作品も紹介します。当時の江戸画壇における伊予の人々の活躍を再認識していただく機会となればと幸いです。

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」

17/11/2 - 17/12/24

本展では、レオナルドがフィレンツェのシニョリーア宮殿(現・ヴェッキオ宮殿)の大評議会広間(現・五百人大広間)にて、同様に壁画を依頼されたミケランジェロと競演して制作を行った《アンギアーリの戦い》に...

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展

17/9/12 - 17/10/22

ほとんどが日本初公開となる約250点により、アードマン・アニメーションズが創り出す楽しくも緻密な作品の魅力をお楽しみください。

培広庵コレクション「美人画」は語る-松園、清方、深水、そして河崎蘭香

17/7/26 - 17/9/4

本展では、ひとりのコレクターの審美眼を通して形成された明治・大正・昭和の美人画コレクションから、巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、大阪で活躍した北野恒富や島成園、大正デカダンスを...

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/6/7 - 17/7/23

近代英国風景画の双璧を成すターナー、コンスタブルをはじめ、写実主義のミレーやクールベ、印象派のモネ、ルノワール、ラファエル前派のロセッティら、美術史に輝くスターたちの個性きらめく名品が一堂に会します。

若冲、琳派、かざりと雅 京都・細見美術館名品展

17/4/22 - 17/6/5

若冲、琳派をはじめとする古代から近代までの書画、仏教美術、茶の湯の美、蒔絵・七宝といった工芸品など、数々の魅力的な作品を通して、心ゆくまで日本美術の粋を堪能していただければ幸いです。

名嘉睦稔展

17/4/8 - 17/5/7

本展覧会では、作家活動30年の間に描いた木版画約2,300点の中から、代表的な大作(寸法:畳12枚分)、巡りめぐって循環する偉大で美しい珊瑚礁の海と生命の躍動を描いた「大礁円環」。立秋から大寒まで...

生誕140年 杉浦非水 ~開花するモダンデザイン~展

17/2/22 - 17/3/30

生誕140年の節目にあたって開催する本展では、約7,000点に及ぶ当館の非水コレクションを軸に作品や活動の詳細をたどることで、改めてその魅力に迫ります。

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

17/1/7 - 17/2/12

幼い頃の情景から始まり、中世の手仕事に回帰する「アーツ・アンド・クラフツ運動」の原点となった「レッド・ハウス」、生涯愛した桃源郷「ケルムスコット」など、活動の原動力となった暮らしを、当時の貴重な作...