『福井県立美術館』の展示会情報

スタジオジブリ・レイアウト展

12/8 - 3/11

本展では、アニメーションの魅力が詰まった「レイアウト」を読み解きながら、スタジオジブリ作品の秘密に迫ります。

福井県立美術館

福井県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『福井県立美術館』の展示会情報

県立美術館名品200選 ~コレクションが魅せる日本美術の400年 伝統・革新・発展~

17/7/7 - 17/10/22

井県立美術館40年間のコレクション約3000点から選りす ぐられた優品約200点と、県内外から借用する近現代日本画の名品約50点を合わせ、400年にわたる日本美術の潮流を体感していただきます。〈伝統...

岩永勝彦の世界 福井の洋画

17/6/3 - 17/6/25

写真展 土田ヒロミのニッポン/戦後日本画の挑戦

17/4/29 - 17/5/23

日本を代表する福井出身の写真家・土田ヒロミの作品を紹介します。また創画会、パンリアルを中心とした戦後日本画を特集し、その革新と挑戦を併せて紹介します。

日本の春を満喫!/新収蔵品展―重文の刀と源氏物語図屏風

17/4/5 - 17/4/25

テーマ展絢爛豪華 屏風の美

17/2/17 - 17/3/20

屏風というスケールの大きさ、大画面に展開するダイナミックな画面構成、金箔や金砂子など屏風に施された装飾など、煌びやかで絢爛豪華な屏風を紹介します。

新春展酉の美術

17/1/3 - 17/2/12

鶴は千年長寿の瑞鳥であり、鷹は鳥の王者あるいは権力の象徴として、また番いという組み合わせは子孫繁栄の願いが込められるなど、鳥は吉祥のモチーフとして様々な美術作品に登場します。本展では、平成29年の干...

華麗なるフランス絵画ランス美術館展ダヴィッドからピサロ、ゴーギャン、藤田嗣治まで

16/11/5 - 16/12/25

本展では、17世紀フランス宮廷画家から始まり、優雅なロココ様式、ダヴィッドに見る新古典主義からドラクロアのロマン派、19世紀の近代風景画、印象派からポスト印象派へと、「珠玉のフランス美術」を余す事なく...

福井移住400年記念岩佐又兵衛展

16/7/22 - 16/8/28

福井時代の作品を中心に、又兵衛の魅力あふれる世界をご紹介します。

テーマ展新収蔵品展② 絵絹から画紙へ 岩野平三郎和紙関係資料

16/5/20 - 16/6/19

岩野平三郎の奮闘と作家たちとの交流を作家たちから送られた書簡や絵を通して紹介します。

新収蔵品展① 匠の技と美 人間国宝・文化勲章受章者を中心に

16/4/15 - 16/5/15