『北九州市立美術館 本館』の展示会情報

没後80年 青柳喜兵衛とその時代

9/15 - 11/11

代表作《天翔ける神々》(1937年、北九州市立美術館蔵)をはじめ、挿絵なども含む、青柳の多彩な画業の全容が明らかとなるのは本展が初となります。

北九州市立美術館 本館

北九州市立美術館 本館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『北九州市立美術館 本館』の展示会情報

写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き

18/7/14 - 18/8/26

本展は、岩合氏がヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたちの写真作品を中心に、およそ200点で構成します。

森山安英 解体と再生 Decomposition & Recomposition

18/5/19 - 18/7/1

本展は、1987年から30年に亘って制作された絵画シリーズのすべてを一堂に会する初めての機会であるとともに、〈集団蜘蛛〉時代の作品や資料を合わせて展示することで、生涯、北九州の地で「絵画とは何か」を問い...

リニューアル・オープン記念 英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩 Turner and the Poetics of Landscape

17/11/3 - 18/2/4

本展は、ターナーの画業と芸術の全貌を、イギリス各地と日本国内の美術館から選りすぐってご紹介します。最新の知見をもとにターナー芸術を再考し、その核心と魅力に迫ります。

コレクション展Ⅲ 特集 版画芸術への誘い

15/4/29 - 15/6/28

本展では、当館が所蔵する約4,500点の版画から国内作家の作品に焦点を当て、版画技法の魅力に迫ります。

北九州市立美術館開館40周年記念アート・オブ・メモリー 記憶をめぐる4つのレシピ

15/1/4 - 15/2/22

本展では「時代の記憶」「風景の記憶」「人の記憶」「自然の記憶」という4つのキーワードをもとに、4組の現代アーティストたちを紹介します。

第70回 県展 北九州展

14/11/18 - 14/11/24

今年度、北九州展では、福岡県美術協会会員作品をはじめ、各部門の入賞作品並びに北九州地区から出品された入選作品あわせて約580点を一挙に展示します。

開館40周年記念 丘の上のタカラ箱

14/7/19 - 14/11/3

世界の巨匠たちの名品から、北九州だからこそ意味を持つ作品まで、唯一無二のコレクションを抱く「タカラ箱」の魅力をぜひ体感してください。

「美味道楽七十年 魯山人の宇宙」展

14/5/3 - 14/6/29

本展では笠間日動美術館が所蔵する魯山人の器など約90点を展示します。

コレクション展Ⅳ 特集 加納光於と中西夏之

14/1/25 - 14/4/13

絵画や版画を中心に多彩な作品を紹介します。

北九州市制50周年記念 柳瀬正夢 1900−1945 大正、昭和を駆けぬける

13/12/14 - 14/2/2

それぞれの土地と柳瀬の関わりや描かれた場所を再検証し、大正、昭和という激動の時代の中に生み出されたあふれるほどの作品、資料により柳瀬の画業を紹介します。