『福岡アジア美術館』の展示会情報

未開催

闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s

11/23 - 1/20

木版画を大衆的な「メディア」としてとらえ、異なる時代と地域をつなぐ版画運動のネットワークに注目する本展が、日本を含むアジア近現代美術史全体をとらえなおす契機になればと思います。

福岡アジア美術館

福岡アジア美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『福岡アジア美術館』の展示会情報

新作がいっぱい!魔法の美術館 リターンズ

18/8/25 - 18/9/30

日本を代表するメディア・アート作品の新作15点のほか、前回最も人気のあったスプラッシュ・ディスプレイのコーナーが大きなスケールになって登場します。 不思議な作品たちが皆さまをお待ちしています。

おいでよ!絵本ミュージアム2018

18/7/19 - 18/8/19

12回目を迎える今回は、これまでのノウハウを活かしながら、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントを通して、子ども時代、子どもならではの感性の大切さを伝えます。

ミュシャ展 ー運命の女たちー

18/4/21 - 18/5/27

19世紀末に、アールヌーヴォーの栄華を彩った“ミュシャ”の描いた女性たちの作品を一挙公開。パリの人気舞台女優サラ・ベルナールの公演ポスター「ジスモンダ」をはじめ、「椿姫」や「ジョブ」など、ミュシャの代...

生誕60周年記念 くまのパディントン (TM) 展

18/3/10 - 18/4/15

世界的な名作として、世代や国を越えて愛され続けるパディントンの魅力が詰まった展覧会にぜひお運びください。

「西元祐貴 龍のキセキ」福岡展

18/1/6 - 18/2/11

西元本人が、創作活動を広げていくキッカケとなった「龍」に導かれ続けている『奇跡』。そして今までとこれからの飛躍を創造する『軌跡』。会場に来て、2つの『キセキ』を体感して下さい。

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

17/11/3 - 17/12/25

植民地支配と独立、独裁政権と民主化、経済発展と格差のなかで、ダイナミックに変化してきた東南アジア10ヵ国の1980年代から現在までの美術を、約30作家の作品から「革命と情熱」「さまざまなアイデンティティー...

マーベル展 時代が創造したヒーローの世界

17/8/26 - 17/10/1

本展は、「MARVEL」レーベルから生み出されたキャラクターや作品を、日本初公開となる貴重な資料、衣装、小道具などで紹介し、なぜ世界中の文化に大きな影響を与えているのか、その秘密に迫ります。

おいでよ!絵本ミュージアム2017

17/7/20 - 17/8/20

11回目を迎える今回は、これまで築き上げたネットワークを活かしながら、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントを通して、人と人、人と自然のつながりの大切さを伝えます。

ルーヴル美術館特別展 ルーヴル№9 ~漫画、9番目の芸術~

17/4/15 - 17/5/28

世界最高峰の美術の殿堂「ルーヴル美術館」をテーマに、「漫画」で自由に表現する『ルーヴル美術館BD プロジェクト』の全容を約300点の原画や資料、特別映像で紹介します。

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

16/12/18 - 17/2/12

時代の先端を撮り続けてきた篠山紀信。アイドルや俳優などの著名人、歌舞伎などの伝統芸、社会現象を巻き起こしたヌード作品など100点以上を厳選して展示します。