『福島県立博物館』の展示会情報

山水憧憬(さんすいしょうけい)―雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ―

1/13 - 2/18

本展では、東京国立博物館の特別協力により同館が所蔵する「山水」をテーマとする水墨画の名品から10件、工芸品から8件をご紹介します。

福島県立博物館

福島県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『福島県立博物館』の展示会情報

ふくしま 5億年の自然史

17/7/15 - 17/9/18

最新の研究成果にもとづき、ふくしまの5億年におよぶ自然の歴史を余すところなく紹介します。三葉虫が海で動きまわっていた古生代。アンモナイトが繁栄していた中生代。パレオパラドキシアが生息していた新生代...

寄贈記念自然をうつす~漆芸家・関谷浩二が挑んだ漆表現の可能性~

17/4/29 - 17/6/4

本展は、近年、ご本人よりご寄贈いただいた漆作品約40点の当館での初公開と代表作の展示により、関谷浩二の漆表現の探求の旅をたどるものでもあります。

開館30周年記念特集展 収蔵庫からこんにちは―福島県立博物館名品展―

16/10/15 - 16/11/27

開館30周年を記念する秋の特集展は、県内各地から集められた博物館の収蔵品のなかで、学芸員による選りすぐりの逸品を一挙にご紹介する展覧会です。

開館30周年特別展 新たな国民のたから~文化庁購入文化財展~

16/9/3 - 16/10/2

このたび福島県立博物館において、近年国が購入した文化財を中心に、これまでに国が購入し所蔵する文化財を皆様にご覧いただくことになりました。今回の展示では、国宝1件・重要文化財25件を含む全43件の文化財...

幕末!若松!喜知松? 大須賀清光の屏風絵と番付

16/4/23 - 16/6/12

本展では、大須賀清光(皎齋)という名で知られた絵師としての活躍をご紹介すると共に、喜知松が知識をもとに紡ぎ出した番付などの出版資料もあわせてご覧いただきます。

ふるさと会津の人と四季  ―福島県立美術館名品展―

15/5/2 - 15/6/21

この展覧会は、会津の画家たちによる多彩な近代美術の魅力を、約60点の日本画、水彩画、版画により探っていきます。

東日本大震災復興祈念 みちのくの観音さま 人に寄り添うみほとけ

14/11/1 - 14/12/14

本展が、東北の地に伝えられた貴重な文化財や豊かな精神文化を再発見する場となり、東日本大震災で被災した方々にひと時の安らぎを与え、復興への思いを新たにする機会になることを願っています。

アイヌの工芸  ―東北のコレクションを中心に―

14/7/19 - 14/9/15

本展覧会では、東北地方で収蔵されているアイヌの工芸品や民具を中心に展示・公開し、収蔵経緯とあわせてご紹介することで、アイヌコレクションが現在まで受け継がれてきた過程にも着目します。

写真展 東北-風土・人・くらし

14/4/19 - 14/5/18

本展は、宮城県出身の写真評論家飯沢耕太郎氏の監修のもと、東北にゆかりのある世代も表現もさまざまな10組の写真家による作品で構成されます。

東北の伝承切り紙 ―千葉惣次コレクションを中心にして―神が宿る 紙の魔法

14/1/30 - 14/3/27

今回の特集展は伝承切り紙の美しさに心ひかれ、東北各地をめぐり集めた千葉惣次さんのコレクションを中心に展示します。