『岐阜県美術館』の展示会情報

みるこころみるかえりみる

9/8 - 11/3

本企画では作家による作品展示にとどまらず、ワークショップを通じて、見る・伝える・考えるといった多面的な体験を生み出す場を来場者とともに作り上げていきます。展示室内にワークショップスペースが登場します。

岐阜県美術館

岐阜県美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『岐阜県美術館』の展示会情報

さよなら、再会をこころに岐阜県美術館 所蔵名品展

18/7/10 - 18/8/26

このたびの所蔵名品展では、お休み前の見おさめとして、コレクションから選りすぐった作品、約130点をご覧にいれます。短いけれどもしばしのお別れです。またお目にかかる日まで、お気に入りの作品を目に焼き付け...

明治150年展

18/5/18 - 18/7/8

明治150年を記念し、明治からの作品約100点をパノラマ展示します。

曝涼展

18/4/10 - 18/5/20

タイトルの「曝涼」とは、天気のよい日に図書や衣類、道具などを日に曝して風をとおす「虫干し」のこと。収蔵庫から作品を順次「虫干し」のように展示していきます。

第9回円空大賞展

18/2/2 - 18/3/11

第9回円空大賞展では、下呂の円空仏10体と、5人の受賞作家の作品が呼応する会場構成を試みます。円空のスピリットが時空を超えて響き合う本展に是非ご期待ください。

ディアスポラ・ナウ! ~故郷(ワタン)をめぐる現代美術

17/11/10 - 18/1/8

第2次大戦中に多くの避難民を救った杉原千畝の生地岐阜で、現代に応答するアートを紹介します。

開館35周年記念 ナンヤローネNo.3 BY 80s FOR 20s 1980年代発⇄2020年代行き

17/9/8 - 17/10/29

開館35周年の節目となる2017年に、アートが社会へと広がる1980年代をフィーチャーした展覧会を開催します。 80年代と聞いて、今、あなたは何を連想しますか? 2020年代へ向けて、地域の中へと浸透していく新たなア...

日本画の逆襲 かわるもの、かわらないもの、うけつがれるもの、あらたまるもの

17/7/15 - 17/8/27

いま活躍中の気鋭の日本画家による近作・新作を紹介する展覧会です。

Art Award IN THE CUBE 2017清流の国ぎふ芸術祭

17/4/15 - 17/6/11

現代社会における身体をアートの視点で読み直します。さて、選ばれたアーティストは、どう読み直したのか。 新しいかたちの鑑賞体験をお楽しみください。

岐阜の版画

17/1/12 - 17/2/26

守洞春をはじめとする当館所蔵作家と共に、現在の学校現場の取組を紹介し、描く、彫る、刷る(摺る)ことの喜びを発信します。それらを通して、新たな表現へと広がり続ける岐阜の版画の動向を概観します。

知られざるプライベートコレクションジャパン・ビューティー ―描かれた日本美人―

16/10/27 - 16/12/11

上村松園、伊東深水、竹久夢二から幻の作家まで、普段は公開されることのない多彩な名作から、明治・大正・昭和初期の美人画に託された理想美に迫ります。