『富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術』の展示会情報

福沢一郎生誕120年展ー富岡まるごとフクザワー

9/15 - 11/11

福沢の故郷・富岡で改めてその画業を振り返ります。当館での特別展示に加え、富岡のまちなかや富岡製糸場でも作品のパネルなどを展示します。富岡がまるごと「フクザワ」で彩られるこの秋をどうぞお楽しみください。

富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術

富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術』の展示会情報

井田淳一と生徒たち

18/7/28 - 18/9/2

教師として美術教育に力を注ぎ多くの後進を育てながら、画家としても活躍した井田淳一と生徒たちの作品を紹介します。

黒沢春来・清水松雲・水谷龍雲と門人たち展

18/4/7 - 18/5/20

富岡市の書の礎を築き、現代書の表現に果敢に挑戦するとともに、その普及発展に大きな力を注いだ黒沢春来・清水松雲・水谷龍雲を紹介し、その書業を顕彰します。併せて、展覧会の輪をさらに広げるため門人たちの...

文化人・芸能人の多才な美術展 2017

17/7/22 - 17/9/3

今年度の展示テーマは「美しさと豊かさ」です。現代を代表する文化人や芸能人などが制作した絵画・写真・書等にみられる作品の世界観を通して、鑑賞者の皆様につくる・みる楽しさを知っていただける展覧会です。

ジュディ・オング倩玉木版画の世界展

17/3/25 - 17/5/7

本展では、ジュディ・オング倩玉の処女作から最新作までを一堂に展示します。初期の白黒作品から色版画、日展特選作品などのほか、普段はあまり公開しないモチーフのスケッチ、実際の版木なども展示し、制作過程...

コレクション展―郷土ゆかりの作家たち―

17/2/11 - 17/3/12

本展では、当館が開館して以来21年間に収集した郷土作家関係作品230点余りの一部を、11年ぶりにまとめて紹介します。

世界遺産・国宝「富岡製糸場」登録2周年記念 平山郁夫 悠久の絹の道

16/11/5 - 16/12/11

本展覧会は、2014年に世界遺産・国宝に登録された富岡製糸場の2周年を記念し、絹の道をテーマにして平山画伯の業績を紹介します。

大竹夏紀展 idea

16/7/23 - 16/9/4

国内外で作品発表を続け、テレビCMや番組などメディアにも取り上げられるなど、活躍の幅を広げ続けている大竹の「今」を伝える展覧会です。

「遊ぼうよ!光のワンダーランドで 魔法の美術館」

16/3/26 - 16/5/22

見るだけでなく、触れたり動いたり、作品に参加しながら楽しむことで、どなたでも気軽にアートを楽しんでいただけます。

「富岡製糸場世界遺産登録1周年 生誕120年 武井武雄の世界展~こどもの国の魔法使い~」

15/7/18 - 15/9/6

本展は、童画にとどまらず版画や玩具、本の装丁まで手掛けた武井の作品群を一挙に紹介します。

美術博物館「掛川孝夫展―きのう・今日―」

15/2/7 - 15/3/15

掛川孝夫というひとりの画家を知るだけでなく、芸術の役割や画家の存在理由をも問い直す展示となることでしょう。

日本近代洋画への道ー山岡コレクションを中心に

14/9/20 - 14/10/26

本展ではかつて「幻のコレクション」とされたヤンマーディーゼル創業者・山岡孫吉が収集した「山岡コレクション」から、高橋由一、黒田清輝、青木繁などの画家の作品55点によって「日本近代洋画」誕生の歴史をた...

南桂子版画展―少女の夢―

14/7/19 - 14/8/24

本展は、日本を代表する銅版画家のひとりであり、没後10年を経てなお、人気が衰えることのない南桂子の版画世界を、国内で有数のコレクションを誇る群馬県立館林美術館の所蔵作品の中から、各時代の代表的作品60...

「あなたの知らない大川美術館展」

14/4/12 - 14/5/18

この展覧会は、県内屈指の収蔵点数を誇る大川美術館のコレクションを網羅的に紹介し、その全貌にふれることできる初めての試みです。大川美術館に足を運んだことがある方でもきっと楽しんでいただけることでしょう。

郷土の作家展2014

14/1/18 - 14/3/23

富岡・甘楽の地にゆかりがあり、現在、活躍中の作家32人の近作をⅠ・Ⅱ期に分けて紹介します。油彩画・日本画・水彩画・版画・立体・染色作品など多彩な作品の数々をご覧ください。

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

13/9/7 - 13/10/20

写真家篠山紀信氏による著名人の肖像を中心に、展示室の空間にあわせて大きく引き伸ばした作品を5つのテーマに分けて展示します。

平町公のワンダートリップ

13/7/20 - 13/8/25

大きなキャンパスに壮大なスケールで風景や人間の営みを描き出す平町公の作品をお楽しみください。

K

KITTY EX. ハローキティとアート ファッションの幸福なコラボレーション展

13/4/13 - 13/5/19

ハローキティをモチーフに、国内外のアーティストやデザイナーたちが心の中のキティを作品で表現した画期的なエキシビション(展覧会)。

ウルトラマン創世紀展―ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ―

13/2/2 - 13/3/24

多くのクリエーターの情熱と創意工夫から生まれた「ウルトラマン」は、一級のエンターテインメントとして約半世紀に渡り人々に夢を与えてきました。ウルトラQから続くシリーズを創造した人々の挑戦の軌跡を紹介...

堀口千鶴雄の幻想世界

12/8/29 - 12/11/25

富岡市出身の洋画家、堀口千鶴雄の作品を展示します。

没後20年 画家・福沢一郎の歩み?

12/6/12 - 12/10/21

没後20年を迎えた今年、当館の収蔵品作品から、さまざまな主題とその表現に挑み続けた福沢一郎の画業を振り返ります。

郷土の作家展2012―前期―

12/9/11 - 12/10/2

富岡市にゆかりがあり、現在活躍している作家を前・後期に分けて紹介する企画展「郷土の作家展2012」の前期展示が始まります。油彩画、日本画、版画、染色など多彩な作品の数々をどうぞご覧ください。

松本零士展

12/7/15 - 12/9/2

原画を中心に、関連グッズなども展示します。漫画家松本零士の世界が当館で再現されます。ファンならずとも楽しんでいただける企画展です。

群馬県書道協会四人の顧問と歴代会長作品展

12/4/19 - 12/5/20

群馬県書道協会の歴代会長を務めた書道家の新旧作品を展示します。

福沢一郎とゆかりの作家たち―高崎市美術館と当館コレクションによる―

11/11/16 - 11/12/18

昭和の前衛・抽象美術を牽引していった作家たちの作品を展示します。

上野瑞香日本画展―アリな世界―

11/9/3 - 11/11/13

富岡市出身・在住の日本画家、上野瑞香の「アリ」をテーマにした作品を展示します。

福沢一郎「日本」を描く

11/6/10 - 11/10/30

画家福沢一郎が描いた「日本」とは。画家福沢一郎の眼に映った「日本」を探ります。

今井行輝―水辺の風景―

11/6/10 - 11/8/31

富岡市ゆかりの洋画家である今井行輝の作品を展示します。

福沢一郎の画業I

10/6/5 - 10/11/14

1960年代後半から1970年代にかけての作品を中心に展示します。

郷土の作家展−2010−

10/7/24 - 10/8/29

富岡市に縁があり、現在活躍されている作家たちの作品を展示します。

瑛九展ー銅版画を中心にー

09/12/19 - 10/1/11

瑛九の多彩な表現方法の中から銅版画を中心に展示します。

書の収蔵品展

09/11/11 - 09/12/16

群馬県書道展60周年にあわせ、当館の所蔵作品を紹介します。

高橋まゆみ創作人形展 郷土からのおくりもの

09/8/25 - 09/9/23

長野県在住の創作人形作家、高橋まゆみの作品を紹介します。

郷土の作家展

09/7/10 - 09/8/9

富岡市にゆかりがあり、現在活躍されている作家たちの作品を紹介します。

福沢一郎展2

08/11/12 - 09/5/24

 この展示では福沢一郎の全画業を紹介するとともに、特に1950年代後半以降に描かれた抽象的な作品やテーマ性の強い作品に焦点をあてます。

コレクション展

09/1/8 - 09/3/22

マックス・エルンストの版画や日本の超現実主義絵画などを中心に、当館の所蔵作品を紹介します。

福沢一郎展1

08/5/28 - 08/11/9

 この展示では1930年前後から1980年代の晩年の作品に至るまでの全画業を5章に分けて紹介しています。特に画業初期1930年前後のシュルレアリスムに注目した展示を行っています。