『神戸市立博物館』の展示会情報

特別展 ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

10/28 - 2/4

本展では古代エジプト、中国美術、日本美術、ヨーロッパ絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術の名品80点を紹介します。ゴッホ、モネ、ルノワール、蕭白、歌麿、一蝶、徽宗、ウォーホル、村上隆など、東西の...

神戸市立博物館

神戸市立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『神戸市立博物館』の展示会情報

特別展 ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

17/10/28 - 17/10/30

古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術と、東西の名品の数々を堪能できる本展にどうぞご期待ください。

特別展 神戸開港150年記念特別展開国への潮流 ―開港前夜の兵庫と神戸―

17/8/5 - 17/9/24

本展では、当時の国際環境や政治・外交に照らしながら、約100件の資料を通じて、開国、そして神戸開港にいたる歴史的潮流をたどります。

遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

17/4/22 - 17/7/17

本展では、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の芸術を紹介し、彼らの足跡をたどります。ブロンズィーノやティントレットの絵画作品を始め、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料など、約70...

古代ギリシャ ―時空を超えた旅―

16/12/23 - 17/4/2

本展はギリシャ国内40ヵ所以上の国立博物館群から厳選された、325件に及ぶ古代ギリシャの貴重な作品を展示します。そのうち9割以上の作品が日本初公開。7000年にもわたる「時空を超えた旅」を通じて、美と智にあ...

神戸開港150年プレイベント松方コレクション展 ―松方幸次郎 夢の軌跡―

16/9/17 - 16/11/27

美術館建設を夢見ながらも一大コレクションの散逸を防ぐことができなかった松方幸次郎の、叶わなかった想い、追い求めた夢の軌跡をあとづける、またとない展覧会になるものと考えています。

特別展 ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

16/6/18 - 16/8/28

江戸後期の人気絵師、歌川国芳(1797~1861)と、歌川国貞(1786~1864)による錦絵170件を選び、本展覧会で展示いたします。

特別展 我が名は鶴亭 ―若冲、大雅も憧れた花鳥画(かっちょいいが)!?

16/4/9 - 16/5/29

本展は歿後230年を経て、鶴亭の画業と生涯に迫る初めての回顧展です。鮮やかな色彩と豊かな表情の鳥が魅力的な著色花鳥画、大胆かつ冴えわたる筆遣いの水墨花木図からなる、鶴亭の「花鳥画(かっちょいいが)」76...

特別展 須磨の歴史と文化展 ―受け継がれる記憶―

16/2/6 - 16/3/21

本展は、国宝1件・重要文化財7件(有形6件・無形民俗1件)を含む約150件の資料をとおして須磨の地が育んできた重層的な記憶を感じ、楽しんでいただける展覧会となっています。

100のモノが語る世界の歴史 大英博物館展

15/9/20 - 16/1/11

本展は、大英博物館館長ニール・マクレガーによる解説で人気を博したBBCのラジオ番組にもとづき、8つの全所蔵部門から厳選された100作品を通して「世界の歴史」をたどろうとする壮大な試みです。

特別展 プラハ国立美術工芸博物館所蔵 耀きの静と動 ボヘミアン・グラス

15/6/6 - 15/8/30

本展は現在のチェコ共和国周辺に花開いたボヘミアン・グラスの変遷を、15世紀から現代にいたるプラハ国立美術工芸博物館の収蔵品170件でご紹介するものです。