『茨城県天心記念五浦美術館』の展示会情報

スズキコージ 大千世界宇宙大爆裂展

6/23 - 8/26

奇想天外な発想とダイナミックで色鮮やかな描写で大人気の絵本画家スズキコージ。『ゆきむすめ』『おばけドライブ』など代表作の絵本の原画やライブ・ペイントから生まれた巨大絵画の作品により、エネルギーあふ...

茨城県天心記念五浦美術館

茨城県天心記念五浦美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『茨城県天心記念五浦美術館』の展示会情報

熊本県立美術館所蔵 今西コレクション 肉筆浮世絵名品展

18/4/28 - 18/6/10

江戸時代から近代までの肉筆浮世絵を網羅した今西コレクション。勝川春章、鳥文斎栄之、葛飾北斎、歌川国芳、河鍋暁斎らが描いた肉筆画90点により、江戸文化と共に花開いた浮世絵の魅力を紹介します。

秘蔵の木村武山展

18/2/9 - 18/4/22

茨城県笠間出身で「五浦の作家」の一人木村武山。行方不明だった大正13年の再興院展出品作「群鶴(其一)」をはじめ、近年の調査で新たに発見された40点を超える武山作品が一堂に会する展覧会です。

文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展 -美術部門-「洋画」「日本画」「版画」

17/12/2 - 18/2/4

本展覧会では、同制度50周年を記念し、これまで研修に参加した研修員の中から、奥谷博、絹谷幸二、西田俊英、入江明日香をはじめ国内外で活躍している作家の新作75点を展示し、研修の成果を広く紹介します。

開館20周年記念 龍を描く-天地の気

17/10/25 - 17/11/26

空想上の存在である龍は、古くから決まった姿形で描かれてきました。近代以降、新しい日本画の創造を目指す画家たちは、この「龍」をどのように表現してきたのでしょうか。南北朝時代から現代まで龍を描いた名品...

ひとのかたち~人物表現を味わう~

17/9/1 - 17/10/15

顔、体、仕草…日本画、洋画、彫刻などの美術作品において、人物はどのように表現されるのでしょう。優れた肖像作品や思わず視線の先を追いかけたくなる作品など、その多様な表現を紹介します。

三百六十度の世界 松本哲男展

17/7/15 - 17/8/27

自らを取り囲む「三百六十度の世界」を全身を使って感じ取り描き続けた日本画家、松本哲男の回顧展。グランドキャニオンや世界三大瀑布など壮大なスケールで地球上の大自然を描いた作品約40点を紹介します。

現代日本画の精鋭展

17/5/19 - 17/7/9

本展では第一線で活躍する画家による作品を展示し、多様化する表現の魅力を紹介します。

興福寺中金堂再建・法相柱柱絵完成記念「興福寺の寺宝と畠中光享展」

17/4/8 - 17/5/14

本展では、法相柱柱絵(祖師画)の完成を記念して、14点の祖師画を初公開するとともに、興福寺の寺宝や畠中光享の代表作・新作も展観します。

再興第101回院展 茨城五浦展「天心、大観の精神を受け継ぐ画家たち」

17/2/25 - 17/3/30

今回の茨城五浦展では、田渕俊夫、那波多目功一ら日本美術院同人の作品31点に加え、日本美術院賞、奨励賞、第22回天心記念茨城賞の受賞作品、さらには茨城県ゆかりの画家の作品等、あわせて66点を紹介いたします。

企画展「国際交流基金所蔵 海を渡った日本の名品」

17/1/19 - 17/2/19

独立行政法人国際交流基金は、古美術から現代アートにいたるまで、様々なジャンルの美術作品を国外で紹介する展覧会を行っています。本展では、その所蔵品の中から現代の日本画と陶芸の優品を紹介します。