『石川県立歴史博物館』の展示会情報

初夏の企画展「描かれた都 -石川に伝わる洛中洛外図屏風たちー」

6/10 - 7/9

京都の都を描いた洛中洛外図屏風や、東山遊楽図屏風、祇園祭礼図屏風など、活気溢れる都の世界を初公開の品々を含み紹介します。

石川県立歴史博物館

Loading...
Loading...

石川県立歴史博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『石川県立歴史博物館』の展示会情報

平成29年度 春季特別展「北前船と日本海海運」

17/4/23 - 17/5/17

江戸時代の物流を支え、年貢米の輸送にも活躍した北前船。石川県は地理的に重要な位置にあり、多くの人たちが船を操って全国を巡り、各地の産物や文化を運んでいました。その歴史を紹介します。

早春の企画展1「れきはくコレクション2016」

17/2/11 - 17/3/20

2016(平成28)年度中に新たに収蔵した資料をご紹介する展覧会です。

早春の企画展2「村松コレクションの書と絵画」

17/2/11 - 17/3/20

本展では、村松コレクションの郷土資料の中から「絵画」を中心に、合わせて「書」を公開し、さらに個人所蔵で携帯筆記用具としての「矢立(やたて)」の逸品をも特別に展示します。

冬季企画展「モダン金沢と大衆文化」

16/12/10 - 17/1/15

本展では、蓄音機やラジオなどの道具、映画のポスターをはじめ、チラシ、雑誌など、豊かな大衆文化の様相を紹介します。

石川県立歴史博物館開館30周年記念平成28年度秋季特別展「城下町金沢は大にぎわい!」

16/9/24 - 16/11/6

本展では、貴重な文化財の数々をご覧いただくとともに、当時の史料から浮かびあがる城下町金沢のにぎわいの様子を再現展示などでご紹介します。

夏季特別展「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン 」

16/7/23 - 16/8/28

「クールジャパン」の原点、日本近代陶磁器作りの歩みを、明治から戦前までの作品やデザイン関係資料約150点で紹介し、知られざる「日本のモダンデザイン」の系譜をたどります。

リニューアルオープン1周年記念 春季特別展「加賀・能登王墓の世界」

16/4/16 - 16/5/22

この展覧会では、県内の古墳から出土した豪華な副葬品や埴輪を一堂に展示し、個性豊かな古代文化が花開いた加賀・能登の国の始まりを見つめます。

企画展Ⅰ「れきはくコレクション2013-2015」

16/2/6 - 16/3/13

みなさまからご寄贈いただきながら、リニューアル休館中のためご紹介する機会がなかった2013年度からの資料も含めて、一堂に展示します。

企画展Ⅱ「いしかわの食 QUESTION」

16/2/6 - 16/3/13

本展では当館所蔵品などを通し、縄文時代から現在にいたる石川県の食の歴史を「れきはく」ならではのユニークな視点から見つめます。

「堅田館(かただやかた)-鎌倉時代の加賀有力武士の館-」

15/12/12 - 16/1/17

本企画展では、堅田館跡から出土した数々の出土品を展示するとともに、当館の常設展示「堅田館模型」の制作過程と復元過程で明らかになった成果をわかりやすく紹介します。