『石川県立美術館』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

石川県立美術館

石川県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『石川県立美術館』の展示会情報

U

URUSHI 伝統と革新 石川県立美術館開館35周年・日本伝統漆芸展第35回記念

18/9/15 - 18/10/14

本展は、漆芸作家たちの登竜門となっている日本伝統漆芸展の第35回を記念して開催されます。江戸時代末期から活躍した近代の名匠から、松田権六ら歴代の重要無形文化財保持者いわゆる人間国宝、そして現在活躍す...

生誕220年 広重展 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく

18/7/27 - 18/8/26

今回の展覧会は、広重の生誕220年にあたり、代表作の保永堂版「東海道五拾三次」全作品のほか、江戸や全国各地の名所絵など、主要な版画約150点を展示します。

若冲と光瑤 伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

18/6/23 - 18/7/22

近世と近代を代表する二人の絵画世界をどうぞ楽しんでください。

企画展 美の力

18/4/21 - 18/5/20

本展は、国宝4点、重要文化財34点を含む茶道美術を中心とした逸品のの数々を通して、「美の力」が当地の個性を確立していった道程を再発見するものです。

森羅万象をまとう 友禅 人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事

18/1/4 - 18/2/12

平成29年で木村雨山は没後40年を迎えます。この節目を記念して、加賀の地にゆかりのある二人の人間国宝、木村雨山と二塚長生の代表作を一堂に公開し、その業績を紹介します。

燦めきの日本画 石崎光瑤と京都の画家たち

17/9/23 - 17/10/22

明治・大正・昭和を生きた石崎光瑤ら日本画家たちが、京都を舞台に活躍する様子を、35作家55作品でご紹介します。

これぞ暁斎! ゴールドマンコレクション

17/7/29 - 17/8/27

現代に通じるユーモアたっぷりの世界を、暁斎の大ファンで世界屈指の所蔵家、英国のイスラエル・ゴールドマン氏の協力のもと、一堂に紹介します。これぞ暁斎!

よみがえった文化財 -加賀藩による文化財修復の歴史と石川県文化財保存修復工房のわざ-

17/4/22 - 17/5/28

藩政期から修復工房開設に至る石川の文化風土を再認識しつつ、文化財の保存・修復の現状と今後の展望を考察する展覧会を開催します。

絵画にみる江戸のくらし 浮世絵版画を中心に

17/1/4 - 17/2/12

本展では、当館の浮世絵コレクション2,224点の中からテーマに合わせて選んだ約160点に加えて、当時のくらしを彩った工芸品や絵画作品などもご覧いただきます。

近代美術の至宝 明治・大正・昭和の巨匠

16/9/10 - 16/10/23

「教科書に載るような名品」をご覧いただくことで、個々の作品の魅力とともに、近代という時代の大きな流れを感じ取っていただければ幸いです。