『鹿児島市立美術館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

鹿児島市立美術館

鹿児島市立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『鹿児島市立美術館』の展示会情報

小企画展「生誕120年 宮之原謙ー清新なる陶芸」

18/12/26 - 19/2/11

生誕120年の節目に当館所蔵作品から変遷をたどり、その魅力を見つめます。

小企画展「彫刻家の版画―ムーア、マリーニ、ジャコメッティ」

18/11/9 - 18/12/24

この展覧会では、彫刻の巨匠たちの絵画制作の試みを、当館所蔵の版画作品から考察します。立体と平面のはざまを往還した、彼らの表現をお楽しみください。

特別企画展「明治維新150周年 日本洋画の夜明け―山岡コレクションを中心に」

18/9/28 - 18/11/4

本展覧会では、幕末から維新、そして明治を生きた芸術家たちに焦点を当て、画家たちによって描かれた人物、風景、風俗などの作品や、時代に翻弄されながらもたくましく生き抜いた人たちの生き方を示す資料から、...

特別企画展「ミュシャ展~運命の女たち~」

18/7/20 - 18/9/2

ミュシャの人生を辿りながら、「ミュシャと女性たち」をテーマに、彼と交流し創作の源泉となった様々な女性たちの存在に光を当て、作品誕生の背景や知られざる作家像に迫ります。

小企画展「祈りの美 生誕150年・新納忠之介~鹿児島の仏画とともに」

18/5/29 - 18/7/16

本展では、新納の生誕150年を記念し、調査、研究のために原像を模して作った作品(模刻)や石膏の形取り資料など、神仏像の修復に関わる作品、資料をご紹介します。

特別企画展「ホキ美術館名品展」

18/3/30 - 18/5/6

本展では同館コレクションから日本写実絵画の第一人者・森本草介をはじめ、写実界をリードする野田弘志、生島浩、島村信之のほか、中堅若手まで作家26名による作品62点を展示。鹿児島では初公開となります。

小企画展「画家たちが描いた鹿児島ーレガシーとなった風景」

17/11/10 - 17/12/24

当時、画家が訪れ、魅かれ、描きたいと思ったその「場所」に同じように立つことで、作品を味わう質が一段と深まるのではないだろうかという思いで構成する展覧会です。

特別企画展「生誕150年記念 藤島武二展」

17/9/29 - 17/11/5

今回の展覧会では、初期の明治浪漫主義の耽美的な女性像、留学時代の簡潔な人物画や風景画、転換期の典雅な横顔の美人画、晩年の抽象絵画に接近した力強い風景画など、各時代の藤島の代表作を展観するほか、書籍...

特別企画展「バロックの巨匠たち」

17/7/25 - 17/9/3

ヨーロッパ各国のバロック絵画の全貌を概観できる絶好の機会ですので、その魅力をご堪能ください。

特別企画展「生誕220年広重展」

17/3/24 - 17/5/7

本展では、代表作の保永堂版『東海道五拾三次』を全作品揃えるとともに、主要な風景版画作品合わせて約150点を展示します。