『川崎市岡本太郎美術館』の展示会情報

「岡本太郎と遊ぶ」展 PLAY with TARO

7/15 - 10/15

本展では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介するとともに、「字は絵だろ」と言った岡本が自由な感性で描いた「遊ぶ字」をご紹介します。

川崎市岡本太郎美術館

Loading...
Loading...

川崎市岡本太郎美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『川崎市岡本太郎美術館』の展示会情報

「岡本太郎×建築」展   Okamoto Taro×Architecture   ─衝突と協同のダイナミズム―

17/4/22 - 17/7/2

本展は、日本が大きく飛躍をした時代、共に「伝統」と「創造」について議論し、都市と時代を見つめた岡本太郎と建築家たちの交流に焦点をあて、建築と美術の協同の一つのかたちについてご紹介いたします。

「第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

17/2/3 - 17/4/9

今年で20回目をむかえる本賞では、499点の応募があり、厳正な審査を行いました結果、26名(組)が入選をはたしました。作品は、様々な機会をとらえて公表するとともに、「第20回岡本太郎現代芸術賞」展にて公開い...

「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展Art for Life: Earthquake

16/10/22 - 17/1/9

震災直後から被災各地へ赴き、創作活動を通じて被災者支援を行ってきたアーツフォーホープの活動と、そこで生み出された作品や人々の姿を紹介するとともに、被災後もそれぞれの視点から作品をつくり続けるアーテ...

「鉄道美術館」展 The Railway Art Museum

16/7/16 - 16/10/10

本展は、機能から生まれる車両造形、街を繋いで広がる鉄道路線、緻密な運行システム、鉄道が織りなす街や自然の風景など、人々を魅了し続ける鉄道をテーマに美術の眼を通して味わう試みとしました。

「岡本太郎が愛した沖縄」展

16/4/23 - 16/7/3

岡本太郎にとっての「沖縄」とは何であったのかについて、岡本太郎が撮影した写真と沖縄訪問前後の造形作品を通して紹介します。

第19回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

16/2/3 - 16/4/10

21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。

「岡本太郎と中村正義・東京展」 ~「東京展」に賭け、日本の美術界に挑む~

15/10/17 - 16/1/11

本展は岡本、中村の接点である「第1回 東京展」の構想および再現を軸にして、岡本と中村の作品を中心に展示し、現在の日本の美術の状況を再考する機会にしたいと考えております。

「遊び ひらく 岡本太郎」展

15/7/18 - 15/10/4

本展は、岡本太郎の「遊び」をテーマに作品を紹介する展覧会です。

「竹田鎭三郎-メキシコに架けたアートの橋」展      ―岡本太郎《明日の神話》を支えた画家―

15/4/25 - 15/7/5

彼の代表的な油彩画を中心に竹田芸術の軌跡を紹介すると共に、彼が育てたオアハカのアーティストたちの作品を紹介します。

「第18回岡本太郎現代芸術賞」展

15/2/3 - 15/4/12

今年で18回目をむかえる本賞では、672点の応募があり、創造性あふれる27名(組)の作家が入選をはたしました。21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。